セレッソ大阪復帰の丸岡満はリオ五輪の秘密兵器になるのか?

丸岡満選手

セレッソ大阪に復帰した丸岡満選手をご存知でしょうか?Jリーグを経ないで、

香川真司選手がいるドルトムントに在籍していた選手なのですが、

U-23日本代表が更なる厚みを増すためには丸岡選手が不可欠とも言われています。

リオ五輪のU-23日本代表の秘密兵器として滑り込めるのでしょうか?

関連記事:リオ五輪サッカー日本代表のオーバーエイジは必要か?2月中にも結論へ

スポンサーリンク

 

丸岡満 プロフィール

生年月日:1996年1月6日(2016年2月現在 20歳)

出身地:徳島県徳島市

身長:173cm

体重:64kg

聞き足:右

出典元:wikipedia

お兄さんの影響でサッカーを始めて、中学卒業後にはセレッソ大阪のU-18へ入団。

セレッソ大阪の支援組織「ハナサカクラブ」の支援を受けて欧州遠征に参加した際、

ボルシア・ドルトムントU-19の試合でクロップ監督の目にとまり、

18歳でドルトムントへレンタル移籍。

Jリーグを経験しないで世界の強豪チームに行くのは稀なことです。

ブンデスリーガは1試合のみでしたが、

その経験は貴重なものだったはずです。

 

丸岡選手の特徴

柔らかなボールタッチとドリブルが得意で、運動量がとにかく豊富です。
90分間走り続ける体力を持っています。

日本人選手に足りないとされる球際の強さも持ち合わせています。

もともとボランチの選手でしたが、ドルトムントに来てからは主に左サイドを主戦場とし、

好感触を得ていたそうです。

なので、セレッソに戻ってからも同じ左サイドで挑戦したいと言っています。

 

同僚だった香川選手からの評価は

香川選手は丸岡選手にこう話したそうです。

「やっぱりトップチームの試合に出ることは意味がある。今のお前だったら日本で出られる。

五輪や日本代表を目指すのなら、一度Jリーグに復帰するのもいい方法じゃないか。お前ならまた欧州に戻って来られる」

日本代表の中心選手にお墨付きをもらったようなものですね。

この言葉が心に響いてセレッソ復帰を決めたそうです。

丸岡&真司

出典元:https://twitter.com/mitsuru0106?lang=ja

 

スポンサーリンク

 

U-23がオリンピックを決めた時の丸岡ファンの声

日本代表の主力に育つセレッソブランド

セレッソ大阪というクラブチームは

各年代における日本代表選手を多く輩出するチームでもあります。
香川真司選手、清武弘嗣選手、乾貴史選手らは生え抜きではありませんが、

セレッソからブレイクしています。

アカデミー出身で言えば柿谷曜一朗選手、山口蛍選手、扇原貴宏選手、南野拓実選手がいますね。
ここから見て取れるのは育成が上手ということです。

そこにはハナサカクラブという会費を募ってその資金で

育成組織の選手の遠征や、試合、食事面を補助しているのです。

そうした選手をバックアップしていく体制ができているところに

育成の強みがあるのだと思います。

丸岡選手についてまとめると・・

・球際に強く、運動量豊富で今のU-23にはいないタイプの選手

・現日本代表香川真司選手からのお墨付き

・セレッソ大阪で活躍した選手は日本代表になれる可能性が高い!

以上のことから、丸岡選手はリオ五輪代表にセレッソで活躍すれば入れる可能性が高い!

です!!
丸岡選手はさらに

「僕はドルトムントでの2年間がこの先のサッカー人生を変えてくれると信じています」
と言っています。この言葉には自信が満ち溢れいています。

海外での経験が丸岡選手を変えたことは間違いないです。
セレッソ大阪でまずはレギュラーを取ることができれば、

リオは見えてくると思います。

期待しています。。

関連記事:リオ五輪サッカー日本代表のオーバーエイジは必要か?2月中にも結論へ

スポンサーリンク