X JAPANのPATAが大腸憩室炎と門脈血栓症を併発し緊急入院!治療方法は?後遺症は?

PATA 演奏画像
Pocket

X JAPNAのギタリストPATAさんが2016年1月15日に緊急入院していたことがわかりました。

大腸憩室炎」および「門脈血栓症」を併発。

聞きなれない病名ですが、これにより、X JAPANは

3月11日のNEWアルバム発売と3月12日予定していたロンドン公演を延期。

一時的に活動休止することになりました。

PATAさんを襲った「大腸憩室炎」および「門脈血栓症」とはどんな病気なのか?

治療法は?後遺症は?これからのX JAPANの活動について調べてみました。

スポンサーリンク

大腸憩室炎、門脈血栓症とは

1月15日に体調不良を訴えたPATAさんは都内の病院に緊急搬送。

1週間ほどICU(集中治療室)に入っていたそうです。

とても深刻な状態だったそうですが、今は一般病棟に移り、

点滴を打ちながら小康状態を保っているとのことです。

重篤な状態ではないようなのでほっとしました。

PATAさんを襲った大腸憩室炎および門脈血栓症とは一体どんな病気なのでしょうか。

大腸憩室炎(だいちょうけいしつえん)

大腸憩室炎の「憩室」とは

大腸の壁の一部がそとへ袋状に飛び出している状態をいいます。

憩室の画像

出典元:http://merckmanuals.jp/

そこに便がつまったりして炎症を起こすと腹痛や発熱、下血をきたします。ご

くまれに急に大出血しショック状態になるといいます。

]基本的に無症状の人は治療の必要はないそうです。

40歳以上からみられるそうです。

原因

憩室は先天性(生まれつき)と後天性(後からできる)があり、

そのほとんどは後天性だそうです。

便秘がよくないみたいですね。

便秘が続くと腸の筋肉が厚くなって腸内の圧力が上がります。

そして粘膜が反転し、飛び出してしまうんですね。

食事の欧米化が原因の一つとされていて、いわゆる現代病ってやつですね。

 

治療方法

軽症の場合は消化の良い食事と抗生物質を内服することで治るようです。

ひどい場合は、点滴や入院して絶食することが必要だとか。。

PATAさんの場合はこれにあたります。

 

門脈血栓症(もんみゃくけっせんしょう)

「門脈」=腸からの血液を肝臓に運ぶ血管。

門脈のイラスト

出典元:kankinou.net

その門脈の血管が、血液のかたまりによって閉じてしまったり、

狭くなる病気のことです。

年齢は問わず掛かりますが、大半がが小児であると言われます。

原因

多くは血流の滞りだと言われていますが、

約3分の1の患者は原因不明だそうです。
症状
ほとんどの場合、症状はみられないということですが、

一部の人では、食道や胃に生じた静脈瘤は破裂、出血することがあり、ときに大出血を起こします。

また、静脈瘤からの出血が消化管に入ると、黒色便が出るようになります

 

治療方法

静脈瘤が破裂している場合は静脈瘤を摘出する外科手術を受けると、

門脈血栓症の症状を和らげる事が出来ます。

内視鏡を使用した硬化療法も効果があります。

肝機能障害や肝不全を起こしている時は、肝臓を治療する手術を受けることになります。

血栓の一部を除去する治療法で初期症状を治すことが出来ます。

血管溶解療法なら効果的に治療することが出来ます。
出典元:http://www.hospita.jp/disease/3168/

後遺症はあるの?

この病気について、後遺症はあるのか?

ファンも気になるところだと思います。

調べてみると、大腸がんの手術と違って難しい手術ではないようです。

強いて挙げるとすれば術後の腸閉塞の可能性ぐらいだそうです。

憩室をすべてとれば完治する可能性は十分あるとのこと

後遺症が出るという可能性は少なく、

以前のようにギターを演奏することは可能ですね。安心!

スポンサーリンク

今後のX JAPANの活動は?

X JAPANのメンバーは協議して

PATAさんなくしての活動は不可能」とし、

3月11日発売予定のアルバムは状況を見ながら発売時期を検討することで決定し、

ロンドン・ウェンブリーでの公演は2017年3月4日に振り替えが決まりました。

 

 

YOSHIKIさんのコメント

「悲しい気持ちで心がいっぱい。『SHOW MUST GO ON』と、

いつも口にしていますが、今はPATAの容体を見守ることしかできません」

「ファンのみなさんなくして、X JAPANはありません。

今まで以上に強くなって、復活することを約束します」

 

ネットの反応は?

今後のPATAさんについてですが、血栓を除去する治療が落ち着き次第、

憩室炎の炎症部分を取り除く大腸の手術を行うそうで、

関係者の話ですと、「少なくとも2、3カ月の入院が必要といわれている」とのことです。

十分休養して来年のライブには元気な姿を見せてください。

スポンサーリンク