映画「スーサイド・スクワッド」は悪役が主役のストーリー!キャストが凄い!!

Pocket

アメリカには「スパイダーマン」や「X-MAN」などのマーベルコミック

「スーパーマン」、「バッドマン」など誰もが知るヒーローを

世に送り出しているのがDCコミック

そのDCコミックからまた実写映画化されたのが

スーサイド・スクワッド/Sucide Squad」です。

この映画の最大の特徴は「悪役が主役」というところ。。

アベンジャーズ」がヒーロー達が集結するのに対し、

スーサイドスクワッド」は悪役達が集結する

まったく正反対のストーリーが展開されます。

そしてウィル・スミスを始めとするキャストがとにかく凄い

この映画は日本公開が2016年9月10日ということで、

いろいろと調べてみました。

関連記事:福原かれんが映画「スーサイドスクワッド」でハリウッドデビュー!年齢は?プロフは?

関連記事:映画「シビル・ウォー」にスパイダーマン参戦!アベンジャーズにも登場か!?

 

スポンサーリンク

「スーサイド・スクワッド」のストーリー

ヒーロたちによって捕まった悪党達が減刑と引き換えに

政府の任務を遂行するというもの。

「減刑」だけに政府からの任務はかなり危険なミッションばかりで、

原作上では死んでしまうメンバーもいるのだとか。

逆に言えば政府はヒーローたちにも任せられなかった

ミッションがあったということですよね。

いったいどれほど危険なミッションなのでしょうか。

それを映画で見ることができるってことですよねっ!これは期待大ですよ。。

Suicide Squad – Official Trailer 1 [HD]  

出典元:youtube

「スーサイド・スクワッド」のキャラクターとキャスト

映画スーサイド・スクワッド メンバー

出典元:www.cinema-frontline.com

 

キャラクター(キャスト)写真左から

・スリップノット(アダム・ビーチ):縄を駆使する暗殺者。

・キャプテン・ブーメラン(ジェイ・コートニー):ブーメランを使って悪行を働く男。

・カタナ(カレン・フクハラ):夫、子供を殺された日の丸仮面。悪人ではない。

・エンチャントレス(カーラ・デルヴィーニュ):姿を変えたり瞬間移動したりできる魔女。

・リック・フラッグ(ジョエル・キナマン):元エリート軍人。

・ハーレイ・クイン(マーゴット・ロビー):ジョーカーの恋人?

・デッドショット(ウィル・スミス):元傭兵の凄腕スナイパー。

・キラー・クロック(アドウェール・アキノエ=アグバエ):突然変異のワニ人間。

・エル・ディアブロ(ジェイ・ヘルナンデス):ディアブロ=悪魔。その名のとおり、発火能力を持つ放火魔。

番外 バットマン(ベン・アフレック):ヒーローから唯一登場。今回はちょい役か??

スポンサーリンク

ジョーカー登場で主役交代?

バットマンが出るなら当然ジョーカーもってことで、

「スーサイド・スクワッド」のメンバーではありませんが、

登場します。ジョーカーと言えば、ジャック・ニコルソン、ヒース・レジャーが有名ですが、

今回の作品ではジャレッド・レトが演じます。

「ダラス・バイヤーズクラブ」でアカデミー助演男優賞を受賞している実力のある俳優です。

歴代ジョーカーに勝るとも劣らない名演を披露してくれることでしょう。

話題性のある俳優ばかりが出演しているので、誰が主役か?

といったところはなかなか難しいですね。。

ウィル・スミス(デッド・ショット)

が本命かとも思われていますが、

ウィル・スミス演じるデッド・ショット

出典元:http://cosmic-toybox.com/

 

予告編を見ると、ジョーカー、ハーレイ・クインのビジュアルと演技に押される格好のようです。

ジョーカー&ハーレイ

出典元:nerdreactor.com

 

↑これはウィル・スミス危うし!ですねっ

注目すべきキャラは”カタナ”

「スーサイド・スクワッド」の濃いメンバーの中で

一人だけ異国情緒たっぷりのキャラクターがいます。

それがカタナ。夫、子供を殺した男に刀を使い復讐するという設定。

その後、バットマンのチームに入るので、

悪人グループというわけではないのですが、

スーサイド・スクワッドではどのような立ち回りを演じてくれるのか

楽しみです。

”カタナ”を演じるのはカレン・フクハラという日系人。

福原かれん

出典元:http://cosmic-toybox.com/wp-content/uploads/2015/05/katana02-200×300.png

 

彼女についての詳細はコチラから

カレン・フクハラ(福原かれん)のプロフィール

最後に・・

「アベンジャーズ」でもそうでしたが、個性の強いキャラが集まると、

物語やアクションのスピードが半端なく、

何が何だか分からなくなってしまったのですが、

予告編を見る限り、そこまでスピード感はないように思えました。

悪役が主役ですから、ダークな部分を出しつつって感じなのでしょうか。

 

また、どうしてもウィル・スミスが「悪」って感じがしないのは私だけでしょうか?
ウィル・スミスは好きな俳優なのですが、顔からして善人顔なので、

悪がテーマの今回の配役にはいささか疑問を感じてしまいました。

主役級のウィル・スミスでも他の俳優(キャラ)にもっていかれてしまうのでは?

と懸念していますが、

それだけではない見どころも満載なので、

公開されたらぜひ見に行きたいと思います。

「スーサイド・スクワッド」は2016年9月10日全国公開です。

関連記事:映画「シビル・ウォー」にスパイダーマン参戦!アベンジャーズにも登場か!?

スポンサーリンク