さくらしめじ共演決定!高田彪雅の相方田中雅功が「家族ノカタチ」に出演!演技は上手?下手?


フォークデュオ「さくらしめじ」の田中雅功(たなか がく)くん

高田彪雅くんが注目されていて、ドラマ出演が多くなってきたので、

相方である田中くんはドラマに出ないのかな~と思っていたのですが、

家族ノカタチ」でドラマ初出演しますね。

しかも高田くんとも初共演。

注目される演技については上手いのか?下手なのか?調べてみました。

「さくらしめじ」「高田彪雅」についてはコチラに記載されています。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
関連記事:月9ドラマに女装で出演した髙田彪雅(さくらじめじ)の演技力は?

スポンサーリンク

田中雅功 プロフィール

ウィキペディアにはまだ無いので、wiki風に書きますと、、

本名:田中雅功(たなか がく)

生年月日:2002年1月24日(2016年2月現在 14歳)

血液型:A型

身長:158cm(現時点)

出身地:東京

特技:バスケットボール

趣味:ギター、映画鑑賞、将棋

好きなアーティスト:クリープハイプ
田中くんがギターを始めるきっかけとなった

クリープハイプ「社会の窓」。

出典元:youtube

クリープハイプのファンでもあり、かなり影響を受けているようです。

世界観が好きとのこと。
ところで、田中雅功くんは俳優の坂口健太郎さんに似ていると思いません?

出典元:http://lineblog.me/sakurashimeji/

出典元:http://lineblog.me/sakurashimeji/

まあ、髪型も似ているというところもあるのですが、

顔自体も似ているなあと思います。

今14歳なので、成長したらこんな感じになるのかも?

出典元:http://www.oricon.co.jp/

出典元:http://www.oricon.co.jp/

「家族ノカタチ」での役どころと演技は?

高田彪雅くん演じる永里浩太のクラスメイト・川澄匠役で出演するそうです。

(第7話だけのゲスト出演)

クラスに馴染めずに居た浩太が初めて会話する相手が匠。

そんな重要な役を演じる田中雅功くんのコメントです。

「演技ははじめてでドキドキしましたが、精一杯頑張りました!温かい目で見ていただけると嬉しいです」

「いつもは左隣で歌ってる彪我が目の前で演技しているのは、とても新鮮でした。

 少しは照れちゃうかなと思いましたが集中して演技をすることができました!」

「歌と演技は感情移入するということは同じなのに、お客さんへの届け方が全く違うので面白く感じました」

ということで、演技は初めてなのだそうです。

歌うことと演技は違いますが人前で歌うことには慣れているので、

すんなり入れたようですね。どんな会話をするのか楽しみですね。。

高田彪雅くんも「私に恋したお坊さん」では演技はまだまだと低評価でしたが、

今回の「家族ノカタチ」では難しい役どころをうまく演じていると思います。

特に表情がより豊かになったかなという印象を受けました。

ですので、田中雅功くんも上手、下手を語るのはまだ早いですね。。

スポンサーリンク

田中雅功のこれからしたいことは?

作曲

遊びで作ったことは何度かあるそうですが、本格的に作ったことは無いそうで、

本気でチャレンジしたいそうです。

たしかに「さくらしめじ」の曲は提供されていますので、フォークデュオであれば、

やはり自分たちで作詞・作曲したものを歌いたいですよね。

柔軟体操

体がちょー硬いそうです。前屈で指先が床にまったくつかないとのこと。

普段正座ばかりしていることから「背が伸びない」

と言われて足を伸ばそうとしているようです。

でも体が硬いから伸びない。。なので柔軟体操をしたいのだそうです。

まだ14歳ですからね、これから背は伸びると思いますよ。。

読書(ハードカバー)

小説を読むのが好きな田中くん。

持ち運びに便利な文庫本を選んでいたようですが、

又吉さんの「火花」を読み始めたら入り込めたそうです。

なんでもハードカバー本は”本を読んでます”感が出てる気がするとのこと。。

これからは本を沢山読んで言葉の勉強もしたいそうです。

読書は作詞にも繋がってくるので、いいことですね。。

あとがき・・・

田中雅功くんがゲスト出演する「家族ノカタチ」第7話は2月28日放送です。

相方の高田彪雅くんはドラマ出演が多くなってきて、話題となっていますが、

この出演を機に田中雅功くんも「さくらしめじ」も有名になってきて欲しいですね。

関連記事:月9ドラマに女装で出演した髙田彪雅(さくらじめじ)の演技力は?

スポンサーリンク