【ドラマ】整形逃亡犯福田和子役を寺島しのぶが演じる!1日に最低でも2回は顔をを変えた?

Pocket

『実録ドラマスペシャル 女の犯罪ミステリー 福田和子 整形逃亡15年』が

3月17日に放送されます。タイトル長いですね。。

寺島しのぶさんが偽名と整形を繰り返し逃亡し続けた

強盗殺人犯:福田和子の半生を演じます。

誰もが捕まらないと思っていたこの逃亡犯が時効寸前で捕まったことで、

当時大ニュースとなりました。

2002年に大竹しのぶさん主演で一度ドラマ化されていますが、

二度目のドラマ化ということで、やはり大きな事件であったことを
物語っています。

この気になる事件の概要や演じるキャストについて調べてみました。

スポンサーリンク

福田和子が起こした事件とは

愛媛県松山市で同僚のホステスを殺害。

殺害のみならず、なんとマンションから家財道具を運び去って逃亡した強盗殺人事件です。

結婚して4人の子供がいながら愛人との遊びにお金を使い果たしてしまい、借金苦に。

そこで同じクラブで働くナンバーワンホステスの愛に援助を頼むも断れてしまい、

愛を殺してしまいます。

そこから警察の捜査網をかいくぐるため二度の整形手術を行い、

20以上の偽名を使い分け、「稀代の悪女」とまで呼ばれていました。

この事件での注目すべきところになるのが、福田和子が逃亡のため整形手術を受けたうえで

当時の時効成立となる15年間を逮捕されず逃亡していたことにあります。

最終的にはマスコミの報道を見た市民の通報によって

逮捕されると言うまさにドラマのような終わり方でした。

キャスト一覧

福田和子:寺島しのぶさん

このドラマの主人公であり、殺人事件の犯人

 

福田俊次:滝藤賢一さん

福田和子の夫。

 

とみ子:キムラ緑子さん

福井にあるおでん屋の女将。

常連客が和子だと気づき警察へ通報。

 

福田貞夫:中村倫也さん

福田和子の長男。

和子が逃亡中でも長男とは連絡を取り続けていた。

 

高山芳江:木村佳乃さん

事件の被害者。ナンバーワンホステスだった。

源氏名は愛。

 

五十嵐忠:眞島秀和さん

松山での和子の愛人の一人。

相関系図

kankeizu

スポンサーリンク

 

逮捕当時のニュースから和子の最後

逮捕当時の号外記事

gougai

当時このニュースは覚えています。

福田和子の最後は以外にもあっけなくやってきます。

獄中にてくも膜下出血で2005年3月に死去。

逮捕されて8年後のことでした。

もし、逃亡していて時効を迎えていたとしても、

こんな感じで終わっていたのですね。

寺島しのぶさんのコメント

「1日に最低でも2回は顔(メイク)を変えるなど、自分が一体何者かが分からなくなるようなめまぐるしさを味わった」

「私自身は、自分の体を通してどんな役にもなろうと考えています。

私なりの女優としての在り方に応えてくれる役柄と作品に対し、

嘘のないよう一つ一つ真摯に取り組んでいます。寺島しのぶが演じることで、

今までと違う和子の一面が伝わればと思っています」

決して美人ではないが、男を魅了する何かをもっていたとされる

福田和子。今回のドラマではそうした部分も見れるのではないでしょうか。

bansen