藤岡真 TOKIOに対する暴言と福島差別で炎上!プロフや著書は?


作家の藤岡真氏がTOKIOに対しての暴言をツィッターでつぶやき、話題となっています。

また被災地である福島への差別的発言も波紋を呼んでいます。

なぜこのようなことになったのか?

藤岡真氏のプロフィールや著書も調べてみました。

スポンサーリンク

藤岡真 プロフィール

名前:藤岡真(ふじおか しん)

生年月日:1951年2月19日(2016年3月現在 65歳)

出身地:神奈川県鎌倉市

出身大学:早稲田大学理工学部卒業

職業:ミステリ作家

早稲田卒業後は広告代理店に入社CMディレクターとして活動されていました。

その間作家としてもデビューし、数々の著書があります。

1992年:「笑歩(しょうほ)」で第10回小説新潮新人賞 受賞。
1994年:「ゲッベルスの贈り物」(角川書店)
2000年:「六色金神殺人事件」(徳間書店)
2000年:「達人」(「闘人烈伝」夢枕獏編収録/双葉ノベルス)
2001年:「ゲッベルスの贈り物」(創元推理文庫)
2005年:「ギブソン」(創元ミステリフロンティア)
2006年:「白菊」(創元推理文庫)
2009年:「七つ星の首斬人」(創元クライムクラブ)
2010年:「幻の男」(「ミステリ・オールスターズ」収録/角川書店)
2012年:「幻の男」(「ミステリ・オールスターズ」収録/角川文庫)
2016年:「死龍」(原書房)

出典元:http://www.fujiokashin.com/profile.html

 

藤岡氏の画像は少なく、調べていたらなぜか道着を着用している画像が出ていました。

出典元:www.amazon.co.jp

出典元:www.amazon.co.jp

これは藤岡さんは小説家であると同時に空手家でもあるからなんですね。

1999年:空手道拳道会に入門。
2004年:拳道会会長、石山圭首席師範より「本部道場塾頭」に任ぜられる。
2008年:第22回空手道拳道会全国選手権大会マスターズ組手競技 敢闘賞

出典元:http://www.fujiokashin.com/profile.html

スポンサーリンク

炎上ツィートとなった詳細

炎上した発端は、3月20日放送の「ザ!鉄腕!DASH!!」にて、

「世界一うまいラーメンつくれるか」という企画で、

TOKIOが作り上げたオリジナルのラーメンの麺に福島県産の小麦

春よ来い」を使ったことを明らかにしたときでした。

藤岡真氏は番組の最中、

「究極のラーメンて、福島の小麦から作った麺なのかよ」「人殺し」

「未だに『食べて応援』している馬鹿がいて頭が痛くなる」とツィート

そのツィートがこちら↓

 

藤岡氏の炎上ツイートは今年に始まったことではありませんでした。

さかのぼること昨年、TOKIOに対してもとんでもない発言をしています。

それがコチラ↓

これだけでも福島の方やTOKIOファンを「敵に回した」と言っても過言ではないと思います。。

思うことは自由です。でもそれを発言して良い悪いの分別くらいはいい大人なのですから

できると思うのですがね。でもこれはひどすぎると思いますね。

過去にも批判発言が

出典元:https://twitter.com/fujiokashin?ref_src=twsrc%5Etfw

出典元:https://twitter.com/fujiokashin?ref_src=twsrc%5Etfw

出典元:https://twitter.com/fujiokashin?ref_src=twsrc%5Etfw

出典元:https://twitter.com/fujiokashin?ref_src=twsrc%5Etfw

福島県産のものに対する批判が多いですね。かなりの偏見かなあ。

確かに汚染されている地域はありますが、そうでない地域だって

あるので、「福島県産」とひとくくりに批判するのはいかがなものでしょうかね。

 

藤岡氏のツイートに対する反応

「福島ってだけでこう言う偏った事言うやつまだいるんだ(笑)」

「福島産の物を食べて亡くなられた方がいるなら反論は無いが、過去にもこの様な話は一切無い!軽々しく人殺しと言う言葉を使うな!」

「東北人として見過ごせない暴言です。撤回してください。私は5年前からいたって普通に福島産の物も口にしていますが、今でも生きております。TOKIO自身作る過程で何度も食べていますが、TOKIOは死にましたか? 多くの人に迷惑をかける妄想はやめてください。」

「ミステリ作家よ。君の頭はミステリアスだ。人殺し?そのラーメンで、麺で誰が死んだ?貴方は福島県民を敵にまわした。」

「これがネットニュースにもなった「風評被害助長ツイート」。いまだに集団ヒステリー・放射脳を引きずっているのか、それとも、意図的な炎上マーケティングか…」

「福島より放射線量が多い地域が海外に複数あって、そういう国からの輸入食料は放射線量測定なんて全くしてない事を考えると、測定をして安全性確認してから出荷してる福島産の方が、こと放射線に関しては安全信頼性高いのではないかなと。」

「未だに雁屋哲みたいに「福島県は死の国」呼ばわりして「風評被害」を撒き散らす馬鹿がいて頭が痛くなる。」

「お前みたいなゴミが復興を妨げるんだよ。」

「60歳超えてなに言ってんだ しょーもない小説書く前に社会の勉強しなさいよ」

出典元:http://www.moeruasia.net

 

批判と炎上を繰り返しているので、amazonでの本のレビューより

藤岡氏への批判が多いのが気になります。

特に最新の「死龍(スロン)」という作品のレビューがひどい。

炎上商法か??そんな意図はないと思いますが、

ちょっと今回の批判については

多くの人が黙認できないような状況になっています。

今後の動向に注目したいですね。

スポンサーリンク