ロシアW杯アジア最終予選の出場国決定!ポット分けは?組み合わせ抽選はいつ?

Pocket

3月30日の試合でサッカーロシアW杯最終予選(3次予選)

の出場国12ヵ国が決定しましたね。

そして気になるのが、組み合わせ抽選とポット分けです。

本代表の組は一体どんな組合わせになるのでしょうか?

【関連記事】

リオ五輪サッカーの日程と出場国を紹介!ポット分けも予想してみた。日本はシード国に!

リオ五輪サッカー日本代表のオーバーエイジは必要か?

スポンサーリンク

最終予選進出12ヵ国とポット分けは?

まず12チームが6チームずつの2組に分かれます。

12チームがランキングの高い順に

2チームずつ第1ポットから第6ポットに振り分けられ、

組み分けを決定します。

組み合わせ抽選をする上で、大事になってくるのがFIFAランキングです。

日本はアジア2位でしたが、3月30日の試合により、

ランキングは変動します。

正式には4月7日に発表されますが、

おおよそ下記のようになると言われています。

【第1ポット】
イラン
オーストラリア

【第2ポット】
韓国
日本

【第3ポット】
サウジアラビア
ウズベキスタン

【第4ポット】
UAE
中国

【第5ポット】
カタール
イラク

【第6ポット】
シリア
タイ

各ポッド同士は対戦することは無いので、

日本は韓国と対戦することは無いということになります。

韓国代表とは勝っても負けても何かとすっきりしない後味になるので、

当たらなければそれに越したことはないかなと思います。

まあ、両国が3位になれば対戦しますがね。。

 

第1ポッドではイランとは当たりたくないですね。

イランは強国であることはもちろんのこと、アウェーの観客数が多く、

異様な雰囲気の中試合をしなければなりませんので・・。

オーストラリアの場合は移動が大変かな・・。

第3ポッドでは近年対戦成績の良いサウジがいいかなと。

第4ポッドは是非UAEとの対戦で2015アジアカップの

リベンジ・マッチを期待しています。

第5ポッドは中東の両国はどちらも嫌ですね。

帰化選手の多いカタールが怖いですが、

なぜかタイ相手に2度引き分けているイラクはどうしたものか・・・

でもきっと修正してくるイラクがやっぱ怖い!

第6ポッドについては、日本はシリアに勝っているとはいえ、

2度戦っていますので、相手も研究してくるでしょう。

タイがいいかなと思いますね。アウェーの暑さが怖いですけど・・・。

ということで、独断と偏見で勝手な理想を挙げますと・・

・オーストラリア
・日本
・サウジアラビア
・UAE
・カタール
・タイ

になってくれればいいなと思います。。

スポンサーリンク

組み合わせ抽選会はいつ?

リーグ戦組み合わせ抽選会は2016年4月12日に決定。

抽選会場はマレーシアで行われます。

オリンピックもワールドカップもアジアの組み合わせ抽選は

マレーシアのクアラルンプールで行われますね。

AFC(アジアサッカー連盟)本部があるところなので、

お決まりですね。抽選会開催時間はというと、

日本時間で16時~18時の間で行われることが多いです。

【4月12日追記】

組み合わせ抽選の結果、下記のようになりました。。

A組
イラン 韓国 ウズベキスタン 中国 カタール シリア

B組
オーストラリア 日本 サウジアラビア UAE イラク タイ

 

最終予選日程は?

ロシアW杯アジア最終予選の日程は下記のとおりです。

1、2016年9月1日      日本対UAE
2、2016年9月6日      タイ対日本
3、2016年10月6日       日本対イラク
4、2016年10月11日    オーストラリア対日本
5、2016年11月15日    日本対サウジアラビア
6、2017年3月23日       UAE対日本
7、2017年3月28日       日本対タイ
8、2017年6月13日       イラク対日本
9、2017年8月31日       日本対オーストラリア
10、2017年9月5日       サウジアラビア対日本

ホーム&アウェー方式で行われます。
そして日本がもし3位になってしまった場合は、

アジアプレーオフとして
各組の3位同士で争われます。

勝者はアジア5位となるわけです。

【アジアプレーオフ日程】

1回戦:2017年10月5日
2回戦:2017年10月10日

そしてこの2試合の合計により勝ったチームは

大陸間プレーオフに進出します。

アジアプレーオフの勝者は北中米カリブ海予選の4位チームと

対戦することが決定しています。

我が日本代表はここまで来ることは無いと信じていますが・・・。

もっとも、ここまで落ちてきて本戦に出場できたとしても

グループリーグ敗退でしょうね。

【大陸間プレーオフ】

ホーム&アウェー方式で2017年11月予定
ちなみに2016年3月現在、北中米カリブ海は4次予選を行っています。

(3月時点の順位順)

[グループA]
メキシコ
ホンジュラス
カナダ
エルサルバドル

[グループB]
コスタリカ
パナマ
ジャマイカ
ハイチ

[グループB]
トリニダード・トバゴ
アメリカ
グアテマラ
セントビンセント・グレナディーン

この中からプレーオフにまわるチームが出てくるんですね。。

最後に・・

いずれにしても最終予選はどこと対戦しても難しい試合となるでしょう。

組み合わせが決定しましたら、追記して行こうと思います。

【関連記事】

リオ五輪サッカーの日程と出場国を紹介!ポット分けも予想してみた。日本はシード国に!

リオ五輪サッカー日本代表のオーバーエイジは必要か?

スポンサーリンク