桃田賢斗闇カジノ賭博でリオ五輪出場取り消し!会社解雇か?謝罪会見で真相明かす!?

Pocket

バドミントン男子の桃田賢斗選手が

違法性が疑われる都内のカジノ店に出入りし、

賭博行為(闇カジノ)を行っていたことが判明しました。

バドミントン男子日本代表のエースでもある桃田選手は

リオオリンピック出場は確実だとされていただけに 

この不祥事により、リオ五輪出場も絶たれてしまいました

所属するNTT東日本も黙ってはいないでしょう。

最悪解雇も考えられます

スポンサーリンク

闇カジノってなに?

そもそもカジノは海外では合法化されているところは多々ありますが、

日本ではカジノは合法化されていません。

そのため、日本でカジノができる

闇カジノ(裏カジノ)」ができたとされています。

今回報道されたバドミントンの選手である

桃田選手と田児選手は海外遠征の際、カジノを経験し、

ハマってしまったのでしょうね。

桃田選手、田児選手のプロフィール

桃田選手のプロフィールはコチラ

バドミントンのイケメン選手桃田賢斗にCMオファー殺到!

田児賢一 プロフィール

本名:田児賢一(たご けんいち)

生年月日:1989年7月16日 (2016年4月現在 26歳)

出身地:埼玉県

身長:175cm

体重:72kg

血液型:O型。右利き。

NTT東日本バドミントン部所属

BWF世界ランキング最高位は3位(2013年10月31日)

スポンサーリンク

カジノにはまった二人ですが、

特に先輩の田児選手は闇カジノに

1日3回来たこともあった」

100万円単位で賭けていた

と元経営幹部は証言しているそうです。

かなりのギャンブラーですね。

カジノ常連客の話では、「今日は200万円負けた

と話しているのを聞いたそうです。

どこからそのお金は捻出していたのでしょうか?

勝つ時も100万単位で勝っていたとは思いますが・・

【賭博の関係図】

出典元:産経新聞

出典元:産経新聞

バドミントン選手の年間賞金は?

ここで気になるのが、バドミントン選手って儲かるの?って話です。

参考までに2014年の世界トップ5の年収は・・
 
1位 約2700万円
2位 約2500万円
3位 約2250万円
4位 約2000万円
5位 約1900万円

 

トップ選手ともなればマイナースポーツでも意外ともらっているんですね。

桃田選手は現在世界ランク2位です。

スーパーシリーズファイナル優勝したこともあり、その賞金と所属会社の給料、

スポンサー料など合わせると、年収はおよそ2700万円だそうです。

田児選手も桃田選手が頭角を現す前は日本のエースだったわけですからね。

そこにスポンサー契約が入ってくると収入増となるわけですね。

桃田選手はコカ・コーラなど

複数のCM契約もありかと噂されていたので、

これでCMは全て破談になりましたね。当分はCMの話は来ないでしょう。

桃田選手はスーパーシリーズファイナル優勝賞金の使い道について、

こう答えています。

「僕が派手な生活をして、子どもたちが憧れてくれればいい。見本になりたい」

違う意味で派手な生活をしていて、

反面教師としての見本になってしまいましたね。

 

ここ最近で男女ともバドミントンの活躍がニュースになっていて、

ラグビー同様に知名度があがってくるのではと思っていましたが、

とても残念なニュースとなりました。

桃田賢斗選手、田児賢一選手は8日午後に会見を開くことになり、

謝罪会見の場となる見通しです。

 

今回二人だけがクローズアップされましたが、

二人の後輩も来ていたとして他にも

関与している選手がいるようなので、

この事件は更に広がっていくことと思います。

事情聴取では話が2転3転しているようなので、

本人達の口からどんな言葉が出るのか

真相を話してほしいですね。

関連記事:バドミントンのイケメン選手桃田賢斗にCMオファー殺到!

スポンサーリンク