滝沢カレンが「さんま御殿」で母・宮沢さゆりと共演!変な日本語の真相は?

Pocket

モデル雑誌「JJ」で活躍する人気モデル・滝沢カレンさんが

4月12日放送の「踊るさんま御殿 3時間SP」に

母親の宮沢さゆりさんと初共演します。

日本生まれ、日本育ちなのに変な日本語が苦手というカレンさん。。

その真相を明らかにしてくれる(?)のが母・宮沢さゆりさん

その他もいろいろと暴露してくれるようです。

スポンサーリンク

滝沢カレン プロフィール

 

出典元:http://im33a.mbga.jp/r/0/012/403538012.100.jpg

出典元:http://im33a.mbga.jp/r/0/012/403538012.100.jpg

・生年月日:1992年5月13日(2016年4月現在 24歳)

・血液型:AB型

・出身地:日本・東京都

・身長:170cm

・スリーサイズ:81-58-85

・所属事務所:スターダストプロモーション
父親はウクライナ人、母親は日本人のハーフです。

ちなみにひとりっこだそうです。

スポンサーリンク

母・さゆりさんの暴露とは?

宮沢さゆりさんについて軽~く触れてみましょう。

さゆりさんはバレエスタジオを経営しているそうです。

miyazawa

出典元:http://www.ballet-factory.com/balletlife/balletlife/life_009.html

滝沢カレンさんも3歳から14歳までバレエを習っていました。

さゆりさんから習ったのでしょうね。

母・さゆりさんが経営しているといわれているのが

「バレエスタジオ・リビーナ」

というロシアバレエを教えているスタジオです。

 
そんな母・宮沢さゆりさんが娘・カレンさんの暴露話しを

してくれるということですが、その一つが、

誰もが気になるカレンさんの日本語です。

ほんのちょっとだけ会話をどうぞ!

 
Q:好きな食べのもは?

滝沢:一番とはハンバーグ焼き肉です。

Q:三田に来たことありますか?

滝沢:三田の方はまだ来たことが3回もないですね。

 

・パスタを食べての感想

滝沢:あっさりし過ぎてませんし。さっぱりし過ぎてませんし。

               軽い味の割には重いんです。

 

Q:料理はするんですか?

滝沢:はい!料理は大好きでして。

 

Q:昔から?

滝沢:なんだかんだ18歳位からです。

・「里芋の薄衣揚げ」を食べた感想

 

滝沢:さっぱりしているけどもっちりしてるんで、腹持ちが午後まで続く。
もう、わけわからんです。知識はあるように思えますが、

それを表現するのが下手なのかな?

因みに日本語以外は話せないとのこと。でもその日本語が・・・。

友人は理解しているのかと尋ねられると
友達は皆和解しましたから大丈夫です」と答えたそうな・・・。

宮沢さゆりさんが他の番組に出演していた時に話していたのですが、

さゆりさんの仕事は「ロシア語の通訳」なので

幼い頃から周りにはいつも「日本語が片言なロシア人」ばかりだったんだとか。

そのせいで、カレンさんの話す言葉も

変な感じになってしまったと考えているようです。

でも、カレンさんは日本の学校に通っていたわけなので、

いくら家庭環境においてロシア人が身近な存在だったとしても、

ここまでたどたどしい日本語になるのかなあって思いました。

さんま御殿ではこのことを話すのでしょうか?

それともさらなる真相があるのでしょうか?

何が聞けるのか楽しみですね。

 

あともう一つが、カレンさんは

部屋が片付けられない女」ということも暴露するのだとか。

服の汚れ物は丸め込む!?カタブツにする!?」

などなど迷言満載のようで、こちらも楽しみです。

母親と苗字が違うのはナゼ?

母・さゆりさんとは苗字が違います。

どちらが本名なのでしょうか?

母・さゆりさんが「宮沢」姓を名乗っているので、

滝沢カレンさんの本名は「宮沢カレン」か?

またさゆりさんにはウクライナ人の彼氏がいるということなので、

カレンさんの父親とは既に離婚しているのでしょうね。

終わりに

たどたどしい日本語を話すカレンさんですが、

CMや違う番組では普通に話せている場面もあるようで、

噂では「キャラ作り」と言われていますね。

そこまで計算高ければ、

それはそれで戦略としていいんじゃないかなと私は思います。

ナチュラルであればそれは稀有な存在として、

ブレイクするのではないでしょうか。

とりあえずはさんま御殿を見てみましょう!

さんま御殿 3時間SP
2016年4月12日(火)  19時00分~21時54分

スポンサーリンク