レスターの優勝はスゴイこと!?岡崎が達成するプレミア記録とは?


1年前のこの頃、最下位だったレスター

早ければ5月1日に優勝するかもしれない

こんなスゴイことを誰が予想したでしょうか。

ゴールは少ないが圧倒的運動量で存在感を示す

岡崎選手にあるプレミア記録がかかっているといいます。

どんな記録なのでしょうか?

スポンサーリンク

レスターの優勝ってスゴイことなの?

出典元:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/

出典元:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/

ずーっと2~3部リーグに留まったレスターは、

2014-15シーズンにプレミアへ昇格しました。

そのシーズンは、一時最下位になりながらもなんとか14位まで巻き返し、

残留できたのです。

そして今シーズン岡崎選手が加入したことで、

日本でもレスターの知名度が上がりました。

過去に浦和レッズの阿部選手が在籍していましたので、

サッカーファンは知っていたと思いますが・・

出典元:http://blog.livedoor.jp/

出典元:http://blog.livedoor.jp/

Jリーグではガンバ大阪や柏レイソルがJ2から昇格後、

優勝したことがあるので、そう驚くこともないかと思いますが、

ヨーロッパサッカーは強いクラブと

そうでないクラブの差がはっきりしているので、

弱小クラブが優勝するなんてことは考えられず、

残留できればよしとする見方の方が多いそうです。

そのためブックメーカー各社も揃って開幕前に

レスターの優勝オッズを高くしているのです。

中には5001倍というところも。。

この高オッズは「ネッシーが存在した」といったあり得ない賭けに

相当するものだといいます。

ラグビーワールドカップで日本が優勝する

オッズでも1000倍ほどなのだから、レスター優勝は夢のまた夢。

寝言は寝て言え状態。

でもフタを開けてみると、レスターの快進撃は止まらず、

寝言なんて言ってられない状況になってきたわけです。

優勝目前となった今、ブックメーカーは大損害を出そうとしています。

その損害額は16億にも及ぶのだとか・・恐ろしいですね。

スポンサーリンク

プレミア記録は途中交代?

これまで先発出場している岡崎選手ですが、

4月24日時点で35試合消化し、先発出場が26試合。

うち、途中交代が23回

残り試合3試合で全て途中交代した場合、

プレミア記録に並ぶのだそうです

これまでのプレミアリーグ史上1シーズンで途中交代の多い選手は

スティード・マルブランク選手で2009年に記録しています。

今やレスターの定番と言っていい岡崎選手の途中交代劇。

普通途中交代と言えば、パフォーマンスの低下や、怪我などが考えられますが、

岡崎選手の場合はハードワークによるもので、決して不名誉な交代ではないのです。

レスターの戦術からしてもハードワークからのカウンター攻撃を主体としているので、

岡崎選手以外の選手も20回ほど途中交代している選手もいるほどです。

 

特に岡崎選手はチーム1のスプリント回数を誇っています。

スプリント回数とは選手が24km/h以上のスピードで走った回数のことを指します。

4月24日スウォンジー戦ではそのスプリント回数が86回にも到達したそうです。

しかも73分間で!

英紙も「キングオブスプリント」と称賛していました。

この運動量が相手チームにとっては脅威となっているんですね。

得点の少ない岡崎選手ですが、レスターサポーターも英紙もチームへの

貢献度としてポジティブな途中交代として認めているんですね。

ネット上の反応

・86回って・・見たことないよ!

・73分間で86回!?どうやったらそんな数字が叩きだせるのか…。凄すぎる。

 ・こういう数字出すとレスターの成績も偶然じゃないと思いますよね。
 恐らくですが、他のメンバーも何かしら凄い数字を出してると思うので

・本当ににチームで汗かいた結果なので、このまま優勝して下さい!
 
・岡崎がいなかったら、レスターの躍進もなかっただろうね。自身のゴールで優勝決めてくれ! いよいよ残り1勝だね。本当にここまで来るとは凄すぎる

・スプリント86回って?Jリーガーで40回いかないくらいだよね?ハンパなく凄いなー 
 
 ・前線でプレスしてくれると、ディフェンスはすごい守りやすいんだよね

・自分の役割を全員が理解してるよね!優勝が現実味をおびてきた。。楽しみだ!!!!! 

・岡崎の献身的なプレーはチームの助けになっている。

 ・ピッチにいるだけでも脅威になるって、すばらしい評価やと思う。

レスター優勝の条件

レスターが次節で優勝を決める条件は以下のとおりです。

①レスターがマンチェスター・ユナイデットに勝利で優勝

②レスターが引き分けた場合、トッテナムが引き分け以下で優勝

③レスターが負けた場合、トッテナムも負けなら優勝

レスター戦の翌日に2位トッテナムの試合があるので、

5月1日に優勝が決まるのはレスターが勝利するしかないということになります。

最後に

岡崎選手のプレミア記録が達成するということは、優勝の瞬間、

そのピッチ上には居ないということになりますね。

できればピッチ上でその瞬間を味わって欲しいと思いますが、戦術的には無理かもしれませんね。

でもゴールを決める可能性はあります。

レスター対マンチェスターUの試合は

5月1日22:05にJ sports2で生放送されます

歴史的瞬間が見れるかもしれませんので、みんなで応援しましょう!!

スポンサーリンク