「ラヴソング」春乃役の新山詩織がかわいいと話題!気になる演技は?プロフは?


月9「ラヴソング」に福山雅治さん演じる広平の元恋人・春乃(はるの)役で出演中の

新山詩織さんがかわいいと話題になっています。

ヒロイン藤原さくらさんはシンガーソングライターですが、

新山さんも同じくシンガーソングライターなんですね。

歌はうまいと思いますが、演技はどうなのでうしょうか?

またプロフィールも気になるので調べてみました。

関連記事:藤原さくらが月9ドラマ「ラヴソング」のヒロインに!英語もできるの?高校はどこ?

スポンサーリンク

新山詩織 プロフィール

出典元:http://paltram.tumblr.com/post/71180387929

出典元:http://paltram.tumblr.com/post/71180387929

名前:新山 詩織(にいやま しおり)

生年月日:1996年2月10日(2016年5月現在 20歳)

出身地:埼玉県

血液型:A型

所属事務所:ビーイング

お父さんの影響で音楽を始めたそうです。

そこは藤原さくらさんと境遇が似ていますね。

中学では軽音楽部でその腕を磨いていたそうで、高校に入ってからは

本格的にヴォーカルとギターのレッスンを受け、ストリートライブもするようになったそうです。

高校2年のころに所属事務所であるビーイングのオーディションを受け、

自ら作詞・作曲した「だからさ」を歌い、グランプリ受賞

翌2013年にメジャーデビューしました。

現在まで7枚のシングル、2枚のアルバムをリリースしています。

写真によりますが、広瀬すずさんや能年玲奈さんに

似ているなと思いました。。たしかにかわいい!

 

最新シングル(7thシングル)「隣の行方」

出典元:youtube

スポンサーリンク

 

新山詩織の演技力は?

新山詩織さん演じる春乃はなんと故人という設定。

病気?事故?その理由はまだ明かされていませんが、次第にわかってくると思います。

今回ドラマ初出演になる新山さんですが、気になる演技力はというと・・・

現段階では歌のシーンしかないため、演技力は分かりません

ヒロイン役の藤原さくらさんも今回のドラマが初演技ということですが、初々しさはあるものの、

難しい役柄を初演技とは思わせない力強さで演じています。

新山さんも今後、回想シーンで演技が披露される可能性もあるため、今後に期待です。

 

劇中で歌われている「恋の中」がヒット

新山さんが歌われている劇中歌「恋の中」。

放送後、「あの歌は誰が歌っているの?」「素敵な曲!」と話題になっていました。

そんな「恋の中」は2016年4月27日に配信され、

レコチョクではいきなりの2位の好調発進となっています。

 

「恋の中」
唄:新山詩織
作詞・作曲:福山雅治

ご本人のツイッターより

 

劇中歌「恋の中」歌詞

「恋の中」の切ない感じが春乃をオーバーラップさせるシーンで、より惹きつける感じがします。

CDリリースされるのでしょうか?また福山さん自身もカバーしそうな予感

福山雅治とのコラボ?

ドラマの中で気になったのが、福山雅治さん演じる広平と、春乃が一緒に歌っているシーン

回想になるわけですが、福山さんの若いころの映像と合成しているんですよね。

fukuyamafukuyama2

こういった感じでこれからも出てくるのかな~

それを見るのも楽しみのひとつであります。。

これから新山詩織さん演じる春乃がどういった感じで絡んでくるのか、

展開が気になるところです。

関連記事:藤原さくらが月9ドラマ「ラヴソング」のヒロインに!英語もできるの?高校はどこ?

スポンサーリンク