サカナクション新曲「新宝島」のMVはまるでドリフ!曲のパクリ疑惑も話題に


10月23日のミュージックステーションにて

披露されたサカナクションの新曲「新宝島」。

そのミュージックビデオの演出が

「ドリフ大爆笑」のオープニングにそっくりだと話題になっています。

曲についても、パクリ疑惑が浮上。聴き比べてみました。

スポンサーリンク

とにもかくにも、まず見てみましょう。

ドリフ大爆笑のオープニング

10代の方は見たことないんじゃないでしょうか。

でも、今の時代はネット動画やケーブルTV再放送で

目にしているかもしれませんね。

新宝島のミュージックビデオ

もうこれは完全に「ドリフ大爆笑」を意識して作られてますね。

演出許可取ったんでしょうかね?

ここまで再現すると気持ちいいくらいで、

オマージュ的な要素のほうが強いのではないでしょうか?

私は好きですね。

ちなみに映画「バクマン」の主題歌です。

米米クラブの「Shake Hip!」

1986年リリース。セカンドシングルで、

米米クラブ代表曲のひとつです。

聞いた結果としてネット上の反応は

・ どう見てもドリフ。PVなんてもっと凄い。
・ ドリフ?
・ サカナクションのドリフ感
・ 確実にドリフやで!懐かしい!
・ 新宝島よいねー。なんかじわじわくるのはドリフっぽいからか
・ 絶対「ドッドドリフの大爆笑0♪」とテンポ?が合う気がするのだけど…。
・ サカナクション ドリフ
・ ドリフだったよ(笑) サカナよかったよー(^o^)
・ それにしてもサカナクションのドリフ感、良かったなぁ
・ サカナクションの新宝島のドリフ感好き
・ サカナクションさんにインスパイアされたので「ドリフ祭り」
・ ドリフ入ってていいね
・ まさかテレビでもドリフやるとは思わなかったよー

引用元:http://dailynewsonline.jp/article/1029354/

これは人の感性によるものだと思いますが、

確かに似ていると言われれば似ています。

でもAメロ、Bメロくらいであとは全くの別物だと思いますね。

パクリというほどのものではないと感じました。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク