イケメンハーフのケンブリッジ飛鳥リオ五輪内定!所属会社より9秒台で1億円!?

Pocket

こんばんは。konです。陸上のリオデジャネイロ五輪代表選考会兼日本選手権が行われ、

ケンブリッジ飛鳥選手が優勝し、リオ五輪代表内定となりました。

100mでは桐生選手、山縣選手が有名ですが、その桐生選手、山縣選手を破って

リオオリンピック代表を掴みました。

所属会社ドームから1億円の報酬もあるとのことで話題になっている

イケメンハーフのケンブリッジ飛鳥選手について調べてみました。

スポンサーリンク

ケンブリッジ飛鳥(あすか) プロフィール

出典元:http://headlines.yahoo.co.jp

出典元:http://headlines.yahoo.co.jp

 

・フルネーム:ケンブリッジ飛鳥アントニオ

・生年月日:1993年5月31日(2016年6月現在 23歳)

・出身地:ジャマイカ

・身長:180cm

・体重:78kg

・学歴:東京高校~日本大学

・家族構成:父(ジャマイカ人)、母(日本人)、妹

・所属:ドーム

・100mの自己ベストは10秒10(日本歴代9位)

 

ジャマイカ生まれですが、2歳で大阪に移住しています。

小学生時代ははサッカーをやっていたそうですが、

中学校から陸上を始めました。(中学から東京へ移住)

日本大学を経て、今春からドームに入社。

スポンサーリンク

 

初の9秒台出したら1億円!

所属先の社会長からは初の9秒台を出したら「1億円」出すと宣言。

話題になりました。

安田会長のコメント

「日本人で初めて9秒台を出したら1億円を出す。

彼に憧れて多くの子供たちが陸上を始めれば、

マーケットも育つ。初の9秒台にはそれぐらいの価値がある」

これに対し、ケンブリッジ飛鳥選手は

「モチベーションが100倍」「高級外車がほしい。だいぶおつりがきますね」

とのこと。そりゃモチベーションは高くなりますわな。

残念ながら今回の選考会では10秒16だったため、

1億ゲットならず!

それでもリオオリンピックで出せば、

大注目間違いなしですから期待したいですね。

出典元:youtube

<順位>

 1位:ケンブリッジ飛鳥 10秒16

 2位:山縣亮太     10秒17

 3位:桐生祥秀     10秒31

尊敬する人はボルト

ケンブリッジ飛鳥選手はもともと線の細い選手でした。

出典元:http://geinoufan.com

出典元:http://geinoufan.com

ですが、とある日を境に肉体改造に着手。

それが生まれ故郷のジャマイカにトレーニングの為に渡ったときだったそうです。

母の知人の紹介で、ウサイン・ボルト選手が所属するクラブで1週間ほど練習をしたそうです。

そこで世界のトップ選手たちと練習する中で、体格の差を痛感し、

2014年の冬に本格的な肉体改造取り組み今の体を手に入れたようです。

出典元:https://www.youtube.com

出典元:https://www.youtube.com

もちろん尊敬する選手はウサイン・ボルト。

 

 

まとめ

ジャマイカ人と日本人のハーフということで、体格的にも恵まれているケンブリッジ飛鳥選手。

またイケメンであることから、これから人気が出てくることでしょう。

リオ五輪に内定し、周囲も期待の目で見ることと思います。

そんな中、トップであり続けることは大変なことだと思いますが、

日本人初の9秒台を目指すケンブリッジ飛鳥選手に期待しています。。

怪我だけには気を付けて!

スポンサーリンク