万波中正(まんなみちゅうせい)の身体能力がスゴイ!ハーフで陸上部?姉もスゴかった

Pocket

こんにちは。konです。

夏の甲子園目指した戦いが全国で真っ最中ですね。

そのなかでも万波中正(まんなみちゅうせい)選手が話題となっています。

オコエ二世」とも呼ばれてるハーフの選手で、陸上部なのだとか?

その規格外な身体能力についても評価されています。

そんな万波選手やスゴイお姉さんについても調べてみました。

スポンサーリンク

万波 中正(まんなみ・ちゅうせい)プロフィール

・生年月日:2000年4月7日(2016年7月現在 16歳)

・出身地:東京都

・身長:190㎝

・体重:92キロ。

・足のサイズ:30㎝。

・太腿回り:69㎝

・右投げ右打ち。

・スイングスピード:154㎞

コンゴ人の父:ウィリーさんさんと

日本人の母:有里子さんとの間に生まれました。

小学2年で野球を始め、開進第二中では東練馬シニアに所属して

3年時にエースとして全国4位に。

横浜高では1年春の県大会からベンチ入り。

万波中正は陸上部だった?

中学時代は陸上部と野球部の掛け持ちしていたそうです。

しかも1年時に100メートルハードルで東京都大会2位

3年時は砲丸投げで東京都大会優勝し、全国大会にも出場しています。

砲丸投げでの経験が活きてか野球での遠投は

105メートルにも及ぶのだそうです。

投手を務めれば138キロものスピードをたたき出したそうです。

恵まれた体格をしていますので、足も速くパワーもあることを

中学時代から証明していますね。

 

スイングスピードに至っても高校球児の平均スイングスピードが

107㎞ですから154㎞の数値が規格外ですよね。

プロ野球の中田翔選手が150㎞なのでそれよりも速いことが分かります。

それにしてもまだ高1ですからね。末恐ろしいです。

スカウトも熱視線

出典元:http://www.sponichi.co.jp

出典元:http://www.sponichi.co.jp

左から今秋ドラフトの注目選手である藤平投手

そして万波選手公家選手と並んでいますね。

横の二人は180㎝以上ですが、並ぶとそのすごさがよくわかります。

万波選手がデカすぎますね。

16歳ですからね、まだ伸びる可能性はありますよ。。

この逸材に早くもスカウトが偵察しに来ていました。

 

阪神・佐野仙好統括スカウトのコメント

「1年生とは思えない。右中間のあんな深くまで飛ばすとは。今後が楽しみですね。」

ソフトバンクの小川一夫編成育成部長のコメント

「既にオコエの1年時を超えているんじゃない?」

スポンサーリンク

 

万波選手の姉もスゴイ!

出典元:http://sygmwt.com

出典元:http://sygmwt.com

万波中正選手には現在高校3年生のお姉さんが居ます。

名前は万波アイシャさんといいます。

都立岩倉高校で陸上部に所属。

中正さんと同じ開進二中学校の出身です。

中学3年生の時には東京都の陸上競技大会で「最優秀競技者」に選ばれました。

高校でも東京都のインターハイ予選で

砲丸投げ・円盤投げ・やり投げで優勝

お姉さんもマルチな運動能力を備えているんですね。

ネット上の反応

まとめ

最近ではハーフの野球選手が目立ってきていますね。

今年の甲子園を目指す球児のなかにも数名いるようですし、

今後も続いていく感じですね。

特に今年の横浜高校は、

153キロのエース藤平投手にスーパー1年生万波選手で

マスコミも賑わうことでしょう。

ぜひ甲子園での活躍が見てみたいです。

スポンサーリンク