大野将平不祥事から成長し金メダル候補へ!トーナメント表や注目の対戦相手は?

Pocket

こんばんは。konです。

リオ五輪柔道が始まりましたね。

8月8日、男子73㎏級で金メダルに一番近いと言われる

大野将平選手が登場します。非常に強い大野選手ですが、

ここまで来るのには順風満帆ではなかったようです。

理大時代での不祥事やリオ柔道73㎏注目選手、トーナメント表について調べてみました

スポンサーリンク

大野将平(おおのしょうへい)プロフィール

・生年月日:1992年2月3日 (2016年8月現在 24歳)

・出身地:山口県

・身長:170cm

・学歴:世田谷学園高校→天理大大学院出

・所属:旭化成

・得意技:大外刈り、内股

 

中学の時に2歳年上の兄・哲也さんを追って上京しています。

大野将平選手が柔道の世界に飛び込んだのは、

お兄さんの影響がかなりあったのだと思いますね。

得意技の内股もお兄さんに教えてもらい、磨いていったそうです。

出典元:http://www.asahi.com/

出典元:http://www.asahi.com/

お兄さんは現在山口県警の警察官で、柔道も続けているようです。

 

大野将平主な戦績

2013年:世界選手権 優勝 
2014年:選抜体重別 優勝
2014年:世界団体 優勝
2014年:グランドスラム・東京 2位
2015年:グランプリ・デュッセルドルフ 優勝
2015年:選抜体重別 3位
2015年:世界選手権 優勝
2015年:世界団体 優勝
2016年:グランプリ・デュッセルドルフ 優勝
2016年:選抜体重別 優勝

出典元:wikipedia

 

天理大での不祥事

大野選手にとって転機となったのが、

大野選手が主将を務めていた2013年に起きた

天理大学柔道部集団暴行事件」です。

4年生の男子部員4名が1年生部員に対し暴力をふるったのです。

現場に居合わせていた大野選手ですが、暴行には加担していませんでしたが、

主将として止められなかったことを弁明していました。

しかし、大野選手は1年生に対し平手打ちを2回したことが判明し、

主将を解任され、30日間の停学処分、

全柔連からは3ヵ月間の登録停止処分にもなってしまいました。

大野選手は「励ましの意味で後輩を叩いてしまった」と反省したそうです。

その後、東日本大震災でのボランティア活動にも積極的に参加し、

精神的にも強くなり、2014年に強化指定選手に復帰しました。

 

その後の大野選手のコメント

なかなか経験できないことでもありますし、あの一件で精神的にも強くなれた。

自分の中ではポジティブにとらえていこうと。

先生方、先輩、チームメートに支えられ今の自分がある。

改めて天理大に入って良かったなと思っています。

 

スポンサーリンク

トーナメント表と注目選手(ライバル)は?

トーナメントの組み合わせについては大野選手はプールBになりましたね。

出典元:http://judolive01.lb.judobase.org/

出典元:http://judolive01.lb.judobase.org/

おそらくこのプールBは突破できると思います。

そして勝ち抜けるとプールAの勝者と激突。

その相手になりそうなのが世界ランキング1位のアン・チャンリン選手(韓国)です。

出典元:http://judolive01.lb.judobase.org/

出典元:http://judolive01.lb.judobase.org/

ここが第一の壁となりそうです。

ただ過去の対戦成績は4戦全勝と相性が良いので、

きっと勝ってくれることでしょう!

他にもメダル有力候補はイスラエルのサギ・ムキ選手、

ジョージアのヌグザリ・タタラシビリ選手、

オランダのデックス・エレモント選手、

アゼルバイジャンのルスタム・オルジョフ選手が居ますが、

これまですべての選手に大野選手は勝っています。

まとめ

不祥事についてはやらかしてしまったことで、

いつまでも言われることは仕方のないことです。

でもこれを糧として「最低金メダル」と宣言したことを

実現してほしいです。

金メダルの確率80%と言われる大野将平選手に期待大です!

スポンサーリンク