プミポンタイ国王死去!息子のワチラロンコンが後継者で日本への影響は?

Pocket

こんばんはkonです。

去年5月からバンコクで入院中だったタイプミポン国王

(本名:プミポン・アドゥンヤデート国王(ラマ9世))が亡くなられました。(88歳)

そこで気になるのが後継者。どうやら息子が後継者らしいのですが、

カリスマ国王の息子はとんでもない人物だそうです。

そんな人が国王になったらタイはどうなってしまうのでしょうか?

そして日本への影響は?

気になる息子ワチラロンコンについて調べてみました。

スポンサーリンク

 

プミポン国王とは

在位70年にも及ぶ世界最長の在位期間を持つタイ国民から敬愛されている国王です。

街中や、壁、食堂などいたるところにプミポン国王の写真が貼られているのだそうです。

貧しい農民がより良い暮らしができるよう支援するプロジェクトを立ち上げるなど、

常に国民のことを思いやる心を持っていたので、絶大な人気を誇っていたわけです。

 

軍事クーデターが起きた時も

そんな事で国民のためになると思うか、双方ともいい加減にせよ

と一喝し、鎮静化させたというエピソードもあるくらいに

プミポン国王は絶大なカリスマ性のある方でした。

 

そんなプミポン国王の容体が不安定となるや、タイ国民は一斉に祈りを捧げました。

出典元:youtube

 

プミポン国王の死因は?

死因は明らかにされていないとのことですが、血液の感染症等で治療を受けていたそうです。

そして年齢にもよると思います。いくつか合併症を伴ってのことも考えられます。

スポンサーリンク

 

新国王ワチラロンコンってどんな人物?

ワチラロンコン皇太子だからもっと若いかと思っていたらなんとは64歳!

出典元:http://www.jiji.com/

出典元:http://www.jiji.com/

 

そして悪い評判のほうが目立つ始末。

・三度の離婚
・愛人問題
・3人目の妻(元ストリッパー)を大勢の前で裸にさせる

そして極めつけは2016年7月に撮られた写真

ドイツの別荘に向かう途中なのだというが、この格好はひどすぎる。。

お尻出ちゃいそうじゃないですか。。

こんな人がタイの国王になるわけですからね。タイ国民に同情します。

もうすでに3番目の妻(2014年12月離婚)の子どもが皇太子として期待されているようです。

 

日本への影響はあるの?

プミポン国王の容体が良くないと報じられたとき、

まずタイの通貨であるバーツ急落したそうです。

軍事革命でも下げなかった経済評価がこのニュースで下げたわけですから

いかにプミポン国王の求心力がすごいかがわかります

そして亡くなった時にはどのくらいバーツが下がるのか・・・予想もつきませんね。

情勢の悪化に伴い、日本企業がタイにも多数進出していますので、

影響受けることは必至でしょう。もちろん旅行先としても

人気のある国ですから、旅行会社にとっても大打撃となります。

サッカー界にも影響が!

まずタイ国内のサッカーにおいては年内の試合すべてが中止となりました。

首位を走っていたムアントン・ユナイデットがそのまま優勝に。

またタイ国内の女子サッカー、フットサル、ビーチサッカーも活動休止と発表されました。

現在ロシアワールドカップアジア最終予選を戦っていますが、

11月11日のタイ対イランの親善試合は中止が決定。

15日のオーストラリア戦はホームゲームですが、

来年のアウェーゲームとの入れ替えを打診しているとのこと、

これが受け入れられなければ中立国で戦うのだそうです。

国王死去の影響はスポーツにも波紋を広げています。。

タイでは1年間も喪に服すそうですよ。日本では考えられないですよね。

 

まとめ

カリスマ国王といわれるプミポン国王の死去により対照的な息子の愚行が明らかとなりましたね。

今後の状況はどのようになっていくのか?日本も少なからず影響してくると思いますので、

注目しなければなりませんね。

スポンサーリンク