宇野昌磨のクリムキンイーグルもスゴイが祖父、父、弟もスゴかった!


こんばんは。konです。フィギュアスケートの大会が

アメリカ大会を皮切りに始まりましたね。

その中でもフィギュアスケート史上初の4回転フリップを成功させた

宇野昌磨さんに注目です。

そんな宇野昌磨選手の代名詞となっている

クリムキンイーグル」とはどんな技でしょうか?

そして宇野昌磨選手は家族がすごいんです。

祖父は画家、父は社長、弟はアイスホッケーの選手なのです。

宇野一家についても調べてみました。

関連記事:羽生結弦のフリーで使用「旅立ちの時 ~Asian Dream Song~」が素晴らしい!

スポンサーリンク

 

宇野昌磨(うのしょうま) プロフィール

・生年月日: 1997年12月17日(2016年10月現在 18歳)

・出生地: 愛知県名古屋市

・身長: 159 cm

・野菜が苦手

18歳にしては若干身長の伸びが足りないかなって感じです。

まだ伸びるのでしょうか。

主な成績

・2014ジュニアグランプリファイナル 1位

・2015世界ジュニア選手権 1位

・2015-16 全日本選手権 2位

・2015-16 グランプリファイナル 3位

 

宇野昌磨最高の演技「トゥーランドット」

宇野昌磨選手がこれまで演じた中で最高と言われているのが、

2015-2016シーズンに披露したフリースケーティングでの

トゥーランドット」です。

この演技で一気に表現力が増し、

少年の顔から大人の顔になってきたなって感じました。

プラス色気も出てきた気がします。

それが観客を魅了しているのだと思いますね。

もちろんクリムキンイーグルも披露していますよ。。

(いつもよりちょっと低さが足りないかな)

 

クリムキンイーグルとは?

まず「イーグル」と呼ばれる技(正確にはスプレッドイーグル)があるのですが、

スプレッドイーグルは、両足のトウを大きく開き両足で横に滑ることを指す。

多くの場合は左右のエッジの軌跡がほぼ重なるのが特徴。

イナバウアーと似ているが、イナバウアーはスプレッドイーグルの変形であり、

多くの場合両足を前後にずらすためエッジの軌跡は重ならない。
出典元:wikipedia

写真で見るとこんな感じ。

出典元:wikipedia

出典元:wikipedia

そしてロシアのイリヤ・クリムキンさんがイーグルの状態から

体を後方に反らしてすべるようにしたのがクリムキンイーグルです。

宇野昌磨選手がやるとこんな感じ。

kurimkin

なんじゃこりゃ~

マトリックスを上回ってますね。。

 

本家のクリムキンイーグル

それではイリヤ・クリムキンのイーグルを見てみましょう。

2003年ヨーロッパ選手権のエキシビション

出典元:youtube

3分20秒くらいにやりますよ。

宇野昌磨選手のクリムキンイーグルを見てしまっているので、

本家なんですけどね、「すごいっ!」って感情が出ませんでした。

クリムキンさん。すみません。大変なことしているのはわかっていますからね。。

スポンサーリンク

宇野昌磨の家族は一流ぞろい!?

宇野昌磨選手の家族はすごい。とくに男子。さあ、見ていきましょう

祖父・宇野藤雄さん

出典元:http://honakote.com

出典元:http://honakote.com

祖父の藤雄さんは日本画家で、

1927年愛知県生まれの82歳。

犬山市民文化会館の緞帳・飾り絵を制作し、
犬山市文化功労賞を受賞。 
平成16年カンヌ展を始め、オーストリア芸術展、
モントリオール展など受賞多数。
出典元:http://koyuminosho.blog16.jp/

こんな素晴らしい絵を描く人なんですね。

出典元:http://www.minerva-web.net/

出典元:http://www.minerva-web.net/

宇野藤雄アートギャラリー

もありますので、ご覧ください。

宇野昌磨選手の表現力はもともとはこのおじい様から

受け継がれてきたのかもしれませんね。

父・宇野宏樹さん

宇野昌磨選手のお父様は「株式会社 ウィード」の社長さんです

どんな業務内容なのかというと、会社ホームページに

記載されていました。

テクニカルマニュアル作成業務

テクニカルイラスト作成業務

販売促進ツール作成業務

企画・デザイン全般

出典元:http://www.weed-inc.com/profile.html

マニュアル作成やデザイン関係に強い会社なんですね。

こういったところもおじい様の影響があるのでしょうかね。

 

宇野昌磨選手が小学生の時にミヤネ屋に

出演した際、お父さんも一緒に写っていました。

出典元:youtube

出典元:youtube

 

弟・宇野樹さん

弟の宇野樹(うのいつき)さんはアイスホッケーの選手です。

お兄ちゃんの影響でフィギュアスケートをやってるのかと

思いきや、アイスホッケーとは・・・

でもスケートつながりではあるんですよね。

また、モデルとしても活動しているようですよ。

その画像がコチラ

出典元:http://gran-models.jp/models/?attachment_id=6458

出典元:http://gran-models.jp/models/?attachment_id=6458

やっぱ似てますね。特に目元なんかはそっくりです。

かっこいい系よりかわいい系かな。

芸能?スポーツ?どちらの道に進むのでしょうか

気になりますね。。

まとめ

宇野昌磨選手のかっこいい「クリムゾンイーグル」から始まり、

宇野一家の才能を見てきました。

それぞれが秀でたものを持っていて、その道のトップに立って(立とうとして)います。

いずれ親子・兄弟共演があるかもしれませんね。

関連記事:羽生結弦のフリーで使用「旅立ちの時 ~Asian Dream Song~」が素晴らしい!

スポンサーリンク