堂安律(どうあんりつ)の高校はどこ?U-19MVPで東京五輪日本代表も海外移籍も近い!?

Pocket

こんにちは。konです。

U-19日本代表が見事アジア選手権で優勝しましたね。

その大会MVPに選ばれたのが堂安律選手です。

なんて読むのか、どこまで苗字なのか迷いましたが、

どうあんりつ」と読みます。

各年代の日本代表に選ばれており、

先日行われたU-19アジア選手権でMVPを獲得しています。

2020年東京五輪世代のスター候補である堂安律選手の出身高校や、

海外移籍の噂についても調べてみました。

インタビュー動画もありますよ。。

スポンサーリンク

堂安律(どうあんりつ) プロフィール

出典元:http://www.the-afc.com/

出典元:http://www.the-afc.com/

・生年月日:1998年6月16日(2016年11月現在 18歳)

・出身地:兵庫県尼崎市

・身長:172cm

・体重:70kg

・所属:ガンバ大阪

中学1年生のときにG大阪ジュニアユースに入り、

2015年5月のACL・FCソウル戦で、

ガンバ大阪史上最年少の16歳11カ月11日で

公式戦デビューを果たしました。

今シーズンは高校3年生でトップ昇格を果たしています。

堂安律のプレースタイル

ドリブル、シュート、パスを高いレベルでこなすレフティーです。

特にドリブルはキレがあり、1対1に自信を持っています。

元ガンバ大阪の家長選手に似たタイプなので、

「家長2世」とも呼ばれています。

 

堂安律の代表歴

中学時代からその実力を認められていた堂安選手。

当然日本代表についてもU-15日本代表に選ばれてから

各年代の代表には必ず選ばれています。

U-15日本代表 AFC U-16選手権2014・予選(2013年)

U-16日本代表 Caspian Cup 2013(2013年)
AFC U-16選手権2014(2014年)

U-17日本代表 第22回バツラフ・イェジェク国際ユーストーナメント(2015年)

U-18日本代表 SBSカップ 国際ユースサッカー(2015年)
長安フォードカップ(2015年)
AFC U-19選手権2016・予選(2015年)

U-19日本代表 バーレーンU-19カップ(2016年)
水原JSカップ U-19国際ユースサッカー大会(2016年)
Panda Cap(2016年)
NTC招待大会(2016年)
AFC U-19選手権2016(2016年)

出典元:wikipedia

堂安選手のインタビュー動画がありました。

出典元:youtube

堂安律の高校はどこ?

堂安選手の高校についてですが、調べると

大阪茨城市の「大手門学院高等学校」が出てきました。

なんとその母体でもある大手門学院大学と

ガンバ大阪とパートナーシップ契約をしているんです。

契約の条項に

追⼿⾨学院⾼等学校でのガンバ⼤阪ユース選⼿受け⼊れ

とありました。

堂安選手は入学当初こちらで学ばれていたのですが、

よりサッカーに専念するために、通信制の高校である

向陽台高校」に編入しています。宇佐美選手の母校でもあります。

スポンサーリンク

海外の反応

イギリスの有力紙「ガーディアン」で将来有望な

1998年生まれのサッカー選手50人として

堂安選手が日本人でただ一人選出されました。

同紙では「素晴らしいドリブルと、驚くべきフィジカルの強さ

と称賛しています

そのほかに選ばれた選手は、若干16歳でレアル・マドリーと契約した

ノルウェー代表MFマルティン・エーデゴーア

元フランス代表ジダン氏の息子、GKルカ・ジダン、

“韓国のメッシ”と言われるFWイ・スンウ。

堂安選手が出場したU-16のアジア選手権で日本代表は

このイ・スンウ一人にやられました。個人技の素晴らしい選手です。

気になる50人の顔ぶれはコチラ

 

また、U-19バーレーン大会でMVPとなった堂安選手に対して、

AFC公式ホームページでは元日本代表の小野伸二選手を引き合いに

小野伸二の足跡を辿るであろう

と紹介しています。小野伸二選手は1998年大会でMVPを受賞し、

その後、オランダへと渡った経緯があるので、

それになぞらえたのでしょうね。 

 

オランダの名門PSVが獲得興味

今年6月、オランダの名門チームPSVが堂安律選手を

獲得したいとオファーを出していました。

海外移籍か残留かで悩んだ結果、長谷川監督、宇佐美選手から

「いまは残ったほうがいい」とアドバイスされ、残留を表明しています。

 

2017年5月20日から6月11日にかけて行われる

U-20ワールドカップ(開催国:韓国)出場を強く望んでいますので、

海外移籍するとしたら一番早かったとしても来年夏になりますね。

最初残留を決めたときに、

まだサポーターに何も見せられていないですし、活躍する姿を見せたい

と語っていますからね。

ちなみに現段階ではJ1出場3試合で、出場時間は合計で25分間でした。

 

今季から出場機会を増やすため、ガンバ大阪U-23でJ3の試合に出ていますが、

個人的には海外に行けるチャンスがあるなら行って欲しいですね。

ガンバ大阪はオフにかなり補強するようだし、

堂安選手にとってもベンチに入れるかどうかも微妙になってきます。

海外での経験はかなりプラスになると思うんですよね。

もちろん堂安選手の頑張り次第で、環境はどうにでもなりますから、

ガンバ大阪でポジション争いに勝ってほしいです。

こんな意見もありますよ。。

まとめ

U-19アジア選手権でMVPになった堂安律選手について

・名前が独特なので一度覚えたら忘れない。

・サッカーに専念するため、通信制の高校に編入。

・海外から注目されていたが、今回のMVP獲得でより注目されるはず。

・2020年東京オリンピック日本代表候補の一人。

・海外移籍も視野に入れつつ、ガンバ大阪でトップチームでのレギュラー取りを目指す。

まだまだ発展途上の堂安律選手を注目していきましょう!!

スポンサーリンク