金成麗生(かなりれお)は日大三高のデカプリオ!ドラフト注目選手の中学はどこ?


こんばんは。konです。

高校野球界に規格外の野手が現れました。

その名も金成麗生選手。

難しい名前ですが、「かなりれお」と読みます。

日大三高のデカプリオと呼ばれ、

イケメンでパワーもあってスター性を感じさせる選手です。

来年のドラフト注目の選手がまた出てきましたね。

そんな金成麗生選手の出身中学など調べてみました。

スポンサーリンク

金成麗生 プロフィール

出典元:http://www.nikkansports.com/

出典元:http://www.nikkansports.com/

・ミドルネーム:ブライアン

・1999年7月30日(2016年11月現在 17歳)

・出身地:神奈川県相模原市

・身長:193㎝

・体重:101㎏

・足のサイズ:32㎝(ジャイアント馬場と同じ)

・ポジション:1塁手

・左投げ左打ち

・あだ名:デカプリオ(由来 体がデカくて名前がレオなので)

 

お父さんはアメリカ人でアメフトの選手。

お母さんは日本人です。金成麗生選手はハーフのイケメンですね。

野球もハーフの高校生が多く出てきていますね。

関連記事:万波中正(まんなみちゅうせい)の身体能力がスゴイ!ハーフで陸上部?姉もスゴかった

 

もともと左腕投手として期待されてきましたが、

今年の夏、監督の提案で野手へ転向。

夏から高校通算11本塁打(2016年10月時点)

を放っています。

今年夏からの通算本塁打なので、これからもっと伸びると思います。

スポンサーリンク

背筋力はアスリート以上!?

金成選手は某スポーツメーカーの体力テストで背筋力300kgを越え、

計測エラーで全国1位になったといいます。すごいですね。。

一般的な成人男性で140㎏

元メジャーリーガー・松井秀樹さんのプロ1年目で240kg

それを遥かに超える数値なので、以下に筋力がスゴイかがわかります。

しかしながら上には上がいるものです。

元ハンマー投げの室伏広治さんは390㎏だそうです。

室伏さんの場合、競技種目上、背筋をむちゃくちゃ使いますからね。

あまり比較にならないかもしれないです。

 

金成麗生の出身中学は?

金成麗生選手の出身中学校は相模原市立相陽中学校です。
 
ただ、中学の野球部ではなく、相模ボーイズに所属していました。

相模ボーイズは今年35周年を迎える伝統ある野球チームです。

当時の監督曰く

「体が大きいので、目立ちますが、ものすごく思いやりのある子。

チームメート思いで家族思い」

なんだそうです。

スターになる素質のある人は性格もいいんですね。

金成選手がピッチャーをしている動画がありました。

出典元:youtube

 

2017ドラフト注目の大型野手は?

金成麗生選手同様体格に恵まれた野手は全国にいますが、

特に2017年ドラフトで注目する選手を挙げてみました。
星陵高校:寺西 建選手  投手/外野手

191㎝で松井秀樹元選手と同じ星稜高校であることから

「ゴジラ2世」と呼ばれています。

スカウト注目の野手です。
・履正社:安田尚憲選手 サード

188㎝、92㎏。とこちらも恵まれた体格。

父は駅伝監督。母は元やり投げ選手。兄はPL学園でプレーし三菱重工名古屋でキャプテン。

と、アスリート一家です。阪神、西武のスカウトが目を付けているとのこと。

・早稲田実業:清宮幸太郎選手 一塁手

金成選手の一番近いライバルとなるのが清宮選手。

184㎝、97㎏。

リトルリーグ時代に132本のホームランを放っています。

高校通算でも50本以上記録しています。

 

2016年は投手が豊作の年と言われましたが、

2017年は野手が豊作の年になりそうです。

 

まとめ

とにかくスケールの大きい高校生野手が現れましたね。

11月3日に行われる東京大会は清宮幸太郎選手率いるの早稲田実業と対戦します。

勝てば来年春の選抜出場となります。

敗れたとしても東京2位で選出される可能性があります。

選抜を確実なものとするために清宮選手が決勝の相手とはこの上ない舞台ですね。

「清宮選手は意識していたので早実とやりたかった。飛距離なら負けない」

と語っていますので、勝って選抜掴みましょう!

スポンサーリンク