ブル中野がダイエットで綺麗になってしくじり先生に登場!13年間失踪の原因が語られる!?

Pocket

こんばんは。konです。

元女子プロレスラーのブル中野さんが11月28日の

しくじり先生」に出演されます。

ブル中野さんと言えば、極悪同盟でダンプ 松本さんと

タッグを組み、その悪役っぷりが話題となっていました。

個人においても日本女子プロレスラー初のアメリカで王者になるなど、

トップレスラーとして君臨してきました。

私も小さい頃女子プロレスをテレビで見ていたので、

ブル中野さん がレスラーだったときをよく覚えています。

そして現役引退後、ダイエットに成功し綺麗になった姿を

見たことはありましたが、あまりメディアには出なくなっていたのが

気になっていました。

今回のしくじり先生ではその空白期間(失踪?)を話してくれるようです。

題して「ライフワークを失って人生に絶望しないための授業」だそうです。

スポンサーリンク

 

ブル中野 プロフィール

・リングネーム:ブル中野

・本名:青木 恵子 (旧姓:中野)

・生年月日:1968年1月8日(2016年11月現在 48歳)

・出身地:埼玉県

・身長:170cm

・体重:115kg(全盛時)

・血液型:B型

・趣味:ダイエット、ゴルフ、パーティー、エレクトーン、物作り

・自慢:酒豪

中学時代、母親の影響でプロレスを見ていたようですが、

やるのはそうでもなかったようです。

全日本女子プロレスに入門後はあの長与千種の付き人を

担当していたそうで、ジュニア王者にもなり、一目置かれた存在に。

そんな中、同期の一人にいじめをしたことにより

誰にも相手にされないようになり、孤立。

そこへダンプ松本さんが声を掛け

極悪同盟に入ることに。

出典元:http://mjssk.doorblog.jp

出典元:http://mjssk.doorblog.jp

名前も中野恵子からブル中野へと改名し、

悪役レスラーの誕生になったわけです。

出典元:https://twitter.com/bullnakanokeiko

出典元:https://twitter.com/bullnakanokeiko

ちなみにブル中野さんの「ブル」は「ブルドーザー」からだそうです。

 

 

全日本女子、アメリカWWF(現WWE)、WCWなどで

活躍したブル中野さんは29歳で引退。

1998年にはプロゴルファーを目指ましたが断念。

その後は表舞台に出ることなく、2010年キックボクサーでムエタイ選手

であ青木大輔さんと結婚して(しかも15歳年下)、

現在は東京の中野でダイニングバー

中野のぶるちゃん」を経営しています。

旦那さんの青木選手

出典元:http://profile.ameba.jp/daisuke-1-1-1

出典元:http://profile.ameba.jp/daisuke-1-1-1

青木大輔 プロフィール

・生年月日:1983年1月29日

・血液型:O型

・出身地:長野県

出会いのきっかけは、ブル中野さんはダイエットに成功しましたが、

その体重を保つために通ったムエタイ道場で

知り合ったのだそうです。

青木さんは結婚するまで中野さんが「ブル中野」

だったことは気づかなかったそうです。

この変わりようは気づかないっすよね。。

それにしてもプロレスラー引退後に50キロを

落とすのには相当な努力が必要だったと思います。

スポンサーリンク

ブル中野のダイエット

ではブル中野さんはどのようなダイエットを行ったのでしょうか?

ブル中野さんの体重遍歴

10代:67キロ(プロレス開始直後)

20代:115キロ(レスラー人生絶頂期)

30代:65キロ(レスラー引退後にダイエット)

40代:100キロ(引退試合のため増量)→67キロ→90キロ(リバウンド)

現在:57キロ(胃のバイパス手術)

 

まずレスラー時代ですが、

男性ホルモンを投与してまで体重を増やしたそうです。

そしてレスラー引退後わずか半年ほどで50キロ近く

体重を落としたわけですが、主に行っていたのが食事制限です。

レスラー引退後、プロゴルファーの道に進むために一度は痩せたものの、

10年間で3度のリバウンドを繰り返し、レスラー時代に培った筋力が減り、

脂肪が付きやすい体になっていったわけです。

左膝靱帯2本断裂」がプロレス引退の要因と言われていますが、

その後、膝の状態も良くなかったため運動がおろそかになり、

体重が増えるという悪循環に陥りました。

一時は歩行することも困難になるほど悪化したため

最終手段を取ることに。(膝は年齢で例えると80歳くらいの状態だったそうです。)

それが胃の一部を切除し、許容量を減らすことだったのです。

2015年2月にブル中野さんはおよそ200万円掛け手術。

保険が効かない手術なのでこんな高額に!

でも術後が大変だったようです。

水を飲むときはスプーン1杯程度を3分くらい空けて

飲ま無ければいけないなど、しばらくの間はかなりの制限があったようです。

ブル中野さんのブログより

出典元:http://ameblo.jp/bullchan-0108/entry-12134010114.html

出典元:http://ameblo.jp/bullchan-0108/entry-12134010114.html

その他にも胃が極端に小さくなるため

•逆流性食道炎

•吐き気や嘔吐

•便秘

などのリスクがあるそうです。

生半可な気持ちじゃできませんね。

でもその結果がこの姿ですからね。
(術後、約1年半)

出典元:http://ameblo.jp/bullchan-0108/entry-12221451340.html?frm_src=thumb_module

出典元:http://ameblo.jp/bullchan-0108/entry-12221451340.html?frm_src=thumb_module

 

まとめ

しくじり先生としてブル中野さんは大きく分けて

「プロレスで頂点を極めるまで」と

「引退後どん底時代」を語ってくれるようです。

栄光と挫折を味わったブル中野さんの話が

私たちに何を残してくれるのか期待しています。

特に女性は共感できる部分も多いのではないでしょうか。

それにしてもすっごく綺麗になりましたよね~

スポンサーリンク