盛田幸妃の妻(倫子)はアルバイト生活?爆報THEフライデーで語られる現在の仕事は?


こんばんは。konです。

元プロ野球選手で昨年他界された盛田幸妃(もりたこうき)

さんを覚えていますか?

横浜ベイスターズ時代、守護神佐々木の前に登板し、

見事なまでの投球術で打者を抑える姿は圧巻でした。

盛田さんは脳腫瘍を患い、3年もの間野球から遠ざかっていましたが、

一度は復活。それは奇跡の復活とも呼ばれました。

引退後に再発した脳腫瘍で苦しみながらも

懸命に支え続けた妻・倫子さん。

12月23日放送の「爆報!THEフライデー」にて倫子さんの現在は

アルバイト生活で生計を立てていることが語られるようです。

盛田さん、倫子さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

盛田幸妃 プロフィール

・生年月日:1969年11月21日(享年45歳)

・出身地:北海道

・身長:186㎝

・体重:89㎏

・血液型 :A型

・出身校 :函館有斗高校

1987年ドラフト1位で大洋ホエールズに入団し、

1992年には中継ぎながら最優秀防御率のタイトルを獲得。

脳腫瘍発覚から再発まで

1998年に、右足の痙攣など体の異常を感じ、検査を受けます。

脳に腫瘍ができていて、大きさは直径6㎝(ゴルフボール)。

その腫瘍が手足を司る運動野を圧迫し痙攣が起きていたそうです。

2006年自宅で倒れ意識を失う。

検査の結果、脳腫瘍が再発。2度目の手術を行うも、

2013年には脳腫瘍の再々発と骨への転移という最悪の事態に。

弟は小児がんだった

盛田幸妃さんが野球を始めたのは弟(幸司)の影響が大きかったそうです。

その弟さんは5歳の時にリンパ肉腫というがんで死去されています。

遺伝的なものからすると、盛田幸妃さんもその影響は少なからずあったと思います。

ブログでもこう綴っていました

俺が病気になると両親が俺に謝ってくれる。自分たちの責任と考えるのだろう。

でも謝るのは俺のほうです。心配ばかりかけている親不孝な息子です

出典元:http://ameblo.jp/morita21/

 

2014年4月26日の盛田さんの最後のブログ記事

えーと、二週間前から入院してしまいました。

今度は右足の付け根を骨折したので大変です、

いきなり折れたので、最高に痛かったにひひ

嫌なことばかりですがダウンしょうがない…としか言えない。
体重も80キロになりました?

何とか、

心配かけてすみません!!

出典元:http://ameblo.jp/morita21/

かなりきつかったと思います。

でも周囲には「大丈夫」と言って絶対に弱みを見せなかったそうです。

私も脳腫瘍(良性)を患っていますが、

悪化した場合、果たして盛田さんのように気丈に振舞えるかといったら、

これまでの自分ならできないだろうな。

でも盛田さんのような人が居たってことは忘れない。

同じ立場になったとしても

盛田さんのことを思い出して戦えそうな気がします。

スポンサーリンク

妻・倫子さんの現在はアルバイト生活!?

盛田さんと倫子さんは盛田さんが20代のときに出会って結婚しました。

知人の紹介だったようです。

当時倫子さんはJALのCA(客室乗務員)として働いていました。
盛田さんが脳腫瘍を患ってからは、献身的に支えたそうです。

倫子さんについて、近鉄時代の元同僚は

「何度か奥さんも一緒に食事をしたことがありますが、奥さんは『ザ・プロ野球選手の妻』のような人なんです。決して前には出ず、闘病中も陰で盛田さんを支えていた。盛田さんは人の意見をあまり聞くタイプじゃなかったから奥さんは大分苦労したと思いますよ。でも何も言わずに、とにかく尽くすタイプでした」

出典元:http://gendai.ismedia.jp

 

盛田さんは体が思うように動かない時など、

倫子さんには弱音や辛い言葉を浴びせたようですが、倫子さんは

「あなたひとりくらい私が食べさせてあげるから大丈夫」

と言葉をかけたそうです。とても心強い言葉です。

そんな倫子さんの現在について、爆報THEフライデーにて放送されます。

盛田さんがこの世を去って1年余りが経とうとしていますが、

アルバイト生活で生計を立てているそうです。

どんな仕事をしているのかが明かされます。

愛する夫を失い、生活も激変してしまった心境は察しますと

言葉が見つかりませんが、

きっと盛田さんは傍にいて見守ってくれていると思います。

出典元:http://music-book.jp/

出典元:http://music-book.jp/

スポンサーリンク