山本美月「必殺仕事人2015」に出演。遠藤憲一夫婦役に「ラッキー」

山本美月「必殺2015」に出演
Pocket

女優の山本美月さんがテレビ朝日系列で11月29日放送の

必殺仕事人2015」に出演することになりました。

驚きなのが、山本美月さん演じるお宮の夫役が遠藤憲一さんというところ、

実年齢で言うと、30歳の差。どんな夫婦になるのでしょうかね。

また、必殺シリーズはずっと見てきましたが、

女仕事人が出てくるのは久しぶりなので、武器や殺し方などが気になりますね。

関連記事:山本美月×白石晃士でついに実現!映画「貞子vs伽椰子」最恐2大キャラが共演

スポンサーリンク

必殺シリーズとは

1972年に小説「仕掛人 藤枝梅安」を原案として、

「必殺仕掛人」が放送開始されました。主役は故:緒方拳さん。

金銭をもらって弱者の晴らせぬ恨みを晴らす裏家業描く作品です。
仕掛人が終了して、次の主役となったのが故:藤田まことさん演じる中村主水の「必殺仕置人」

ここから人気を不動のものとし、
数々の必殺シリーズが誕生しました。

これまでTVスペシャル、映画、舞台、更にはパチンコにも登場し、10年以上シリーズ化しています。

過去の女性仕事人は?

1976年の「必殺からくり人」での故:山田五十鈴さん。
武器は三味線の撥で相手の首筋などを切り裂く手法。
最終話では敵と相打ちとなってしまいます。

 

必殺からくり人の山田五十鈴

出典元:http://d.hatena.ne.jp/natsukikenji/20120710

 

1978年の「翔べ!必殺うらごろし」での和田アキ子さん。
男装の女性で怪力の持ち主という設定。
この頃から「ゴッドねえちゃん」だったんですね。
武器は素手。撲殺するという設定でした。

翔べ必殺うらごろしでの和田アキ子

出典元:http://mogaku.com/2015/05/05/329/

 

同じく「翔べ!必殺うらごろし」での市原悦子さん。
記憶喪失の元殺し屋という設定。
武器は七首。敵の隙をつき、刺す。というだけです。

翔べ必殺うらごろしでの市原悦子

出典元:http://mogaku.com/2015/05/05/329/

 

あと、研ナオコさんも演じてましたね。

スペシャルドラマでしたけど、

瓦を投げて殺す芦屋雁之助さんとの夫婦役で仕事人してました。

ということで、長年の必殺シリーズでも女性仕事人は

数少ないのです。

スポンサーリンク

 

山本美月さんの役どころは

今回山本美月さんが演じるお宮は、

幼少期の辛い体験により、声が出なくなってしまったという難しい役どころだそうです。
武器は琴の爪

その爪で敵を切り裂くという、山田五十鈴さんばりの仕事人ですね。

 

夫役の遠藤憲一さん演じる陣八郎と一緒に仕事人として、

裏稼業に従事していましたが、足を洗うことも考えていたろころ、

かつての仲間達と出会い、それを最後の仕事として向かっていくことになります。

 

うーん。この展開。

かつての仕事人シリーズでも同じようなことがあったんですが、

大体最後の仕事と称する場合、その方は亡くなられるんですよね。

今回、陣八郎が危ういと予想しております。

まあ、私の予想はハズレることが多いのですが・・・。

二人のコメント

遠藤憲一さんは山本美月さんとの夫婦役についてこんなこと言ってます。

「あり得ないなと思いました(笑)。

時代劇だからありえることなので、ラッキーだなと思います」

 

かなり喜んでいますね。
それもそのはず、二人の入浴シーンもあるとか・・・。

一方山本美月さんは、お宮の役について

「基本は目の演技なのですが、顔やからだの動きも連動させるという、

時代劇ならではの所作の中で演じるのはとても難しかったです」

とのこと。目での演技、見させていただきます。。

同作品では、お二人の他に、レギュラー出演者の東山紀之さん、
知念侑李さん(Hey! Say! JUMP)、松岡昌宏さん(TOKIO)らが出演します。

関連記事:山本美月×白石晃士でついに実現!映画「貞子vs伽椰子」最恐2大キャラが共演

スポンサーリンク