スッキリで放送の魔法のケーキ(ガトーマジック)フランスで人気のレシピを紹介

ガトーマジック
Pocket

フランスで大人気の「魔法のケーキ」が朝の情報番組

スッキリ!!」で取り上げられました。

このケーキの最大の特徴は断面が3層になっているところ。

3層にするにはかなりのテクニックが必要なのでは?

と思うところですが、それが意外と簡単で、

しかも材料もスーパーで売っているもので十分あることに驚きました。

そのレシピを紹介します。

関連記事:スッキリで紹介された「クランキーチキン」レシピでミニストップの味を再現

関連記事:ホワイトデー2016年は「苺ばうむプレミアム」で3倍返し!世界初のいちご型バウムとは

スポンサーリンク

魔法のケーキ(ガトーマジック)の誕生は

フランスの料理家クリステル・ユエ・ゴメスさんが

郷土菓子をアレンジして作ったのが始まりとされています。

そして、ガトーマジックのレシピ本は2014年8月に発刊され、

瞬く間に話題となり、ベストセラーとなりました。

今年になって、日本でも数々の雑誌に取り上げられていますね。

ガトーマジックのレシピ本

出典元:http://www.amazon.fr

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焼くと3層になるのはどうして?

ガトーマジックの断面図がこちら

ガトーマジック断面図

出典元:http://www.jprime.jp/tv_net/boom/19657

 

 

 

 

 

 

 

 

上段はスポンジ生地、

中段はクリーム層、

下段はフラン(フランス菓子)となっていますね。

これは下から積み重ねて焼いたわけではなく、

1つの生地から焼いているのだそうです。

その秘密は「混ぜ方」と「焼き方」です。

スポンジケーキを作る時と同じで、卵黄と卵白を別立てして、

合わせるのですが、その際、スポンジケーキなら完全に混ぜ合わせるところ、

わざと完全に混ぜ合わせないところが最大の特徴です。

そして、もう一つの焼き方では、湯煎状態で焼きます。

バットに2センチほどの湯をはり、150度のオーブンで30~35分ほどじっくり焼き上げます。

見極めは串を刺して、クリームがついていれば出来上がりです。

あとは粗熱を取って冷やせば完成。

スポンサーリンク

材料の紹介

<材料>18cmマンケ型
○卵黄 3個
○砂糖 90g
○水   大さじ1
○無塩溶かしバター 90g
○薄力粉 90g
○バニラエクストラクト 小さじ1(バニラエッセンス数滴でも可)
○塩  ひとつまみ (有塩バター使用場合は不要)
○牛乳 375cc(常温)
○卵白 3個

魔法のケーキレシピ動画がありました。。

魔法のケーキはアレンジも多彩

オーソドックスなバニラ味から始まって、中身を変えるだけで

実に多彩なケーキに変わります。

例えば、ココアパウダーを入れれば「チョコレートガトーマジック」

チョコ味のガトーマジック

出典元:emojoiecuisine.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

ハムを入れるとキッシュ風のガトーマジックになります

キッシュ風のガトーマジック

出典元:http://i-voce.jp/feed/1146/

 

 

 

 

 

 

 

これからの季節柄、クリスマスケーキとしてもぴったりだと思います。

作り方もとても簡単なのがいいですね。

私も近々挑戦してみます。

関連記事:スッキリで紹介された「クランキーチキン」レシピでミニストップの味を再現

関連記事:ホワイトデー2016年は「苺ばうむプレミアム」で3倍返し!世界初のいちご型バウムとは

スポンサーリンク