7億を売り上げる佐賀の有名直売所「やさい直売所 まっちゃん」の魅力は?

まっちゃんの直売所の画像
Pocket

先日、佐賀に旅行に行ってきました。

メインの用事のほかに

やさい直売所 まっちゃん

という有名な直売所に行くミッションがありました。

古くは「金スマ」でも話題になった年商7億を売り上げるこのお店について、

なぜ人々が訪れる魅力とは何なのでしょうか?調べてみました。

スポンサーリンク

「まっちゃん」の所在地と営業時間

今回は「平日」、「雨降り」という条件のもと11時ごろ伺いました。

まっちゃん店舗画像

 

 

 

 

 

 

 

まっちゃん店舗画像2

 

 

 

 

 

 

やさい直売所 マッちゃん
所在地 佐賀県佐賀市三瀬村杠246-1
【JR】長崎本線佐賀駅からタクシーで約40分
【車】長崎自動車道佐賀大和ICから約20分。
 駐車場 100台
 営業時間 8:00~18:30
 (10~3月は18:00まで)
定休日 1月1日
※台風や大雪などの悪天候の場合はお休みすることがあります
※食品の発送は行っておりません。

まっちゃんの魅力:新鮮で安い

契約農家はおよそ900。

朝一から常に新鮮な野菜や果物を並べていて、

そして安い!

まっちゃん直売所の大根画像

 

 

 

 

 

 

 

まっちゃん直売所のきゃべつ画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大根とキャベツの山!安さはもちろんのこと、
このように大量に並べてたくさん売れている雰囲気を作る。

これはお客さんの心理にも作用しているのです。

そして、野菜が無くなればすぐ近くにある畑に行き、

補充する。土がついた状態で並べるので、それも新鮮さをアピールしてますね。

いちごに至っては1パック100円という破格の安さ。

多少キズがあり、酸味もありましたが、

これはこれでジュースにしてもよし、ケーキと一緒に食べるもよし、

十分お買い得だと思いました。

まっちゃん直売所の激安いちご画像

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

まっちゃんの魅力:種類豊富なお惣菜

新鮮な野菜などを使って作った料理の数々

バイキング形式で100g=150円という量り売りです。

まっちゃん食堂バイキング料理画像

 

 

 

 

 

 

まっちゃん食堂バイキング画像

 

 

 

 

 

 

 

 

「おでん」や「ぜんざい」もありますよ。。

まっちゃん食堂のぜんざいとおでん画像

 

 

 

 

 

 

もし、食べきれなくても、持って帰れます。

まっちゃん食堂持ち帰りパックの画像

 

 

 

 

 

 

今回はお昼前に伺ったということもあり、

食事処はガラガラでしたが、休日のお昼時ともなると、

ほぼ満席になります。

まっちゃん食堂の画像

 

 

 

 

 

 

まっちゃんの魅力:まっちゃん

野菜直売所「まっちゃん」は

三瀬村にあります。

三瀬村は佐賀と福岡にかかる峠に位置しています。

通る車は素通りしていくなかで、なんとか生計をたてるため、

合瀬マツヨさん(まっちゃん)は店を作ることを決意します。

家族に反対されますが、なんとか説き伏せ、出店しますが、

最初の一年は全然売れなかったといいます。

試行錯誤が続くなか、近所の農家の野菜を並べたところ徐々に売れていったそうです。

そして生産者と契約も次々決まり、仲介業者がいないため、

旬で新鮮なのものを安く提供しようとする想いが人を呼び、

「まっちゃん」の発展につながっているのですね。

野菜の直売がメインではありますが、

売れ残りそうな野菜はすぐに値下げしていき、更に

売れ残った野菜たちはどのようになるのかというと、

創業者の合瀬マツヨさんが買い取るのだそうです。

契約農家さんたちが手塩にかけて育てた野菜を処分するわけにはいかない

ということで、買い取り、それをお惣菜やバイキング料理の材料として

売り出しているのです。

まっちゃんの画像

出典元:http://www.tbs.co.jp/asachan/plus/20151109.html

 

 

 

 

 

 

 

 

こうした工夫をすることで、お客さんのハートを掴み、

人気店となっていったんですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク