NHKの「SONGS」でBUMP OF CHICKENが出演。4曲を披露

BUMP OF CHICKEN NHKでの演奏画像

12月5放送のNHKの音楽番組「SONGS」でBUMP OF CHICKENが出演されます。

つい先日NHK紅白歌合戦初出場が発表されて話題になっていますが、

それよりも先にNHKで歌を披露することになります。

TV出演をしないことで有名なバンドですが、

地上波放送での音楽番組では2度目。

しかも代表曲を4曲も披露するということで、どんな歌を歌うのでしょうか。

スポンサーリンク

BUMP OF CHICKENが演奏する曲は

1,天体観測(2001年)

フジテレビ系ドラマ『天体観測』の挿入歌であり、
メジャーデビューして2枚目のシングルで50万枚を売り上。
BUMP OF CHICKEN最大のヒット曲です。私も大好きな曲。

2,花の名(2007年)

映画『ALWAYS 続・三丁目の夕日』の主題歌です。
エンディングロールで流れた時には映画とマッチして涙しました。

3,ray(2014年)

配信限定シングル曲。
この曲でバンプのファンになったって人も多い名曲です。

4、残り1曲はライブ定番曲でメンバーが大切にしてきた曲

ということでTV初披露だそうです。
どんな曲が披露されるのでしょうかね。

個人的には「カルマ」がいいと思いました。

BUMP OF CHICKENが今までTV出演しなかった理由は

彼らが今までTV出演しなかった理由は次のように語っています。

「音楽はテレビで見るものじゃない」
「自分たちではなくて音楽を聴いて欲しい」
「ブラウン管の前で評価されるものではない」
出典元:http://matome.naver.jp

当時はこういうこと言ってたんですね~。

なるほど、ポリシー持って活動されてたわけです。

それが去年のTV出演をきっかけにメディアに

出るようになったのはどうしてでしょうかね?

スポンサーリンク

BUMP OF CHICKENの最初のTV出演は

最初に地上波放送に出たのは2014年7月の

ミュージックステーションだと言われています。

バンプのTV初出演画像

出典元:matome.naver.jp

 

 

 

 

 

 

 

その時は「ray」と「虹を待つ人」を披露しました。

賛否両論あった初出演でしたが、

SNS上では「最高」との声が多かったようです。

BUMP OF CHICKENがなぜTV出演するようになったのか

2014年7月のミュージックステーション出演を皮切りに、

11月にはなんと「王様のブランチ」12月には目覚ましテレビにも出演。

歌番組以外でのTV出演も果たしたのでした。

ではなぜ近年TV出演が多くなってきたのでしょうか?

一説では「以前に比べて売れなくなってきたから」とか

「演奏が普通レベルだからメディアには出ない」とかありますが、

私はそう思っていません。昔も今も根強いファンはいますし、

紅白で何を歌ってくれるのか?だけでネットで議論にもなっている状況です。

また、歳も経験も重ねて、考え方が柔和になってきたんじゃないでしょうか?

まとめ

紅白にしかり、SONGSにしかり、

BUMP OF CHICKENファンはライブだけで見れた方達が

地上波で見ることができるという喜びに溢れいています。

どのような経緯でメディア露出が増えてきたのかは

彼らのみぞ知るところです。

露出が増えてきたことにより複雑な心境のファンも多いかと思いますが、

どんな状況であれ、結局はBUMP OF CHICKENを応援するだけだと思います。

とにかく今はTVで見られる

BUMP OF CHICKENの貴重な姿を拝見しようじゃありませんか。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク