村上春樹 2015年ノーベル文学賞逃す!ハルキスト達の反応は?


 

ノーベル賞の各賞が決定していますね。

2015年のノーベル文学賞は

スベトラーナ・アレクシエービッチさんに決定しました。

これにより2006年から有力候補として名前が挙がっていた

村上春樹さんは10年連続落選となりました。

スポンサーリンク

 村上春樹が候補に挙がるのはなぜ

フランツ・カフカ賞を受賞したがきっかけのようです。

過去のノーベル文学賞を受賞している方は

フランツ・カフカ賞を受賞している方が多いようで、

村上春樹も今度はノーベルではないかと騒がれるようになったということです。

 

選考対象になってるかどうかはいつわかるの?

本当に選考されているのかどうかって50年後にわかるみたいです。

まるで著作権のようですね。

50年後って、村上さんの場合だと確実にこの世には居ませんよね。

50年経たないと真相がわからないなんて、もうどうでもいいって感じになりますね

 

ハルキストってどんな人

毎回どこかのカフェに集まって受賞の瞬間を待ち望んでいる姿をTVで見るのですが、

この方たちが「ハルキスト」って呼ばれてる人たちなんですね。

harukist

出典:http://www.sankei.com

ハルキスト

ハルキストは、村上春樹の小説やエッセイから伺える村上の趣味や生活スタイルに影響を受けている場合がある
(マラソン・水泳、映画、文学、音楽、料理、猫など)。
ハルキストが求める村上春樹関連の情報源は、村上春樹自身の著作だけでない。
第三者によって著された、村上春樹の小説に登場する音楽、料理を紹介する本の出版もある。
村上春樹は、そのような書籍が自分の管理下におかれていないことを懸念する見解を表明している。
出典:wikipedia

カフェに集まる→受賞の瞬間を待ち望む

→別の作家が受賞→ハルキストがっかりする

という流れが10月の風物詩になっているようです。

 

村上春樹自身はこの騒ぎをどう感じているのか

当の本人は「わりに迷惑です。」と仰ってます。

気持ちの良い返事をありがとうございます。。

そのコメントがこちら↓

例えば、ノーベル賞の時期になると、毎回騒がれることについて聞かれると
「正直なところ、わりに迷惑です」と回答。
「正式な最終候補になっているわけじゃなくて、
ただ民間のブックメイカーが賭け率を決めているだけ。競馬じゃあるまいし」とぼやいてます。
出典http://withnews.jp

まとめ

来年もまた同じようにハルキスト達は盛り上がるでしょう。

「今度こそは!」が毎回続き、そして落選の度に落ち込む姿をテレビで見る。

なんだかその光景を見るのが楽しみになってきてしまいました。

でも逆に受賞してしまったら・・・騒がれなくなってしまうのではと懸念しております。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク