コーヒー浣腸「カフェコロン」販売の元社長らを逮捕。使用していた妻にインタビューしてみた

ダイエット連想画像

コーヒー浣腸で腸内洗浄する「カフェコロン」を無許可販売していたとして、

元社長と元社員が逮捕されました。

医薬品として承認を受けておらず、便秘、ダイエットに効果があるとうたい、

販売した疑いが持たれています。

容疑は「旧薬事法違反」。

元社長は容疑を認めているようですが、元社員は否認しているとのこと。

この商品、なんとウチの妻も愛用していることが判明。愛用者の実際の声をお届けします。

スポンサーリンク

コーヒー浣腸とは

オリゴ糖やミネラルなどが配合された浣腸用コーヒー「カフェコロン」を肛門から腸の中に注入し、

腸内洗浄することです。マニュアルによると、コーヒーがはいったチューブを、

肛門から体内に挿入し、注入を終えたあと、おなかをマッサージして排せつするという流れ。

【実際に家にあったカフェコロン】

4缶もありましたッ!1缶は155mml

カフェコロンの画像

 

 

 

 

 

そして、肛門から挿入するためのチューブです。

 

カフェコロン注入用器具の画像

 

 

 

 

 

 

 

この中にコーヒーと温めた水を入れて総容量1リットル近くを

体内に入れるのだそうです。なんかつらそうですね。

「カフェコロン」使用者ウチの妻の声

最初は「お腹に入れてもいいのかなあ。大丈夫かなあ」と不安になったものの、試してみました。

排出するときはコーヒーの液ばかり出て、ほんとに効いているのかやはり不安でした。

使用歴は5年ほどですが、朝晩すると良いと聞き、使用してましたが、

お腹に入れると苦しいし、一本の単価が高いのでので、

手抜き加減でやっていました。

これがマニュアル通りにやっていたら、もしかすると

障害が出ていたかもと話しています。

正直な感想は便秘、ダイエットには効果はなかったとのことです。

スポンサーリンク

「カフェコロン」の売上は?

調べてみると、カフェコロンはセット販売されていて、

6本セットで1800円。30本セットで8400円となっていました。

これが約4年半の期間で売上が15億円に達していたそうです。

そして、元社長は六本木の月100万の家賃もあるというマンションに住んでいました。

妻のお金もここに使われていたのですね~

また、腸内洗浄によって便秘が改善するとしてネット販売しており、

2006年~2007年には東京都から指導を受けていたそうですが、販売は継続されていたようです。

まとめ

現在もネットで購入できるようです。
早いとこ削除してほしいのものです。

かなり前から販売されていた
商品なので、ウチの妻だけでなく、世の中には大勢購入した人がいると思います。

なんせ15億の売上ですからね。

医師も大量の液体を腸に入れると圧迫されて腸が破けることもあるとか言っていますし、

今回の逮捕報道で使用している方はすぐに止めたほうがいいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク