スッキリで紹介された「クランキーチキン」レシピでミニストップの味を再現

ミニストップクランキーチキンの画像

12/9放送の日本テレビ系朝の情報番組「スッキリ」でクランキーチキンを作ろうということでレシピが紹介されました。

クランキーチキンとはミニストップの人気商品で、どうやって作るのか知りたい!といった声があがっていたほどです。

クリスマスが近くなっているので、鶏料理は何にしようか悩んでいる方には必見です。

あの味を家庭でも堪能できるようになりますよ。。その簡単な作り方について、紹介してみたいと思います。

関連記事:スッキリで放送の魔法のケーキ(ガトーマジック)フランスで人気のレシピを紹介

スポンサーリンク

クランキーチキン人気の理由は

2010年にミニストップで発売されてから、不動の人気を誇るこの商品。

その特徴は「冷めてもサクサク」なところ。

それを可能にしているのは衣に細かく刻んだじゃがいもです。

衣にじゃがいもを使用し、揚げることにより、中の水分が飛び、

冷めてもカリカリの食感を実現しているのでしょうね。

【食べた方のコメント】

何度かリピしてます。 食べやすいし、見た目も可愛いし、何より食感がいい。
 味わいも、やみつきな塩加減で、こうばしさもちゃんとあります。
自宅で作れない衣の美味しさがまたいいです。

 

衣がサクサクカリカリしててめちゃめちゃ美味しいです。
一口サイズなとこも好きです。味も薄めなので、子供にも食べやすいと思います

 

初めて食べた時は衝撃的。
マックのポテトみたいに、不意に食べたくなる商品です衣のカリカリさが本当に病みつきで手が止まりません

カロリーはかなり高そうだけど、たまにならいいよね?笑

味もバリエーションに富んでいて、うす塩味から始まり、

「和風ごま醤油味」や「辛口めんたい風味」、「ペッパー味」など続き、

現在は「うま塩味」が出ています。

コンビニエンスストアでオリジナル商品が5年ものあいだ、君臨し続けるのはそうないと思いますね。

クランキーチキンのレシピ

【材料】 
ササミ 3本 (むね肉でも可。1枚)

じゃがいも(みじん切り)  1個

 

【A:漬け込み用】 
砂糖 小さじ1

水 大さじ3

薄力粉 大さじ3

塩/こしょう 少々

マヨネーズ 少々

ガーリックパウダー 少々
(チューブにんにくでも代用可)

 

【B:衣】 
片栗粉 大さじ2
パン粉 大さじ4

スポンサーリンク

作り方のポイント

①じゃがいもをみじん切りにします。
 このとき粗みじんだと衣の役目を果たさないし、食感がよろしくないので細かく切ることが大事
 スライサーを利用すると早いです。2mmくらいを目安にしましょう。

 

②切ったじゃかいもを水にさらします。

 

③水気を切ったじゃがいもにパン粉、片栗粉をまぶします。

 水気は完全に切りましょう。そうしないとカラッと揚がりません

 

④砂糖を揉み込んだササミを食べやすい大きさに切りましょう。

 ササミは筋があると食感がよろしくないので、筋もちゃんととりましょう

 

⑤砂糖以外のAと一緒にボウルに入れて10分ほど漬けおきます。

 

⑥味が馴染んだ頃、衣を付けてこんがり揚げれば出来上がり。

 揚げている時は衣が取れやすくなるので、ひっくり返す時以外は触れないようにしましょう

 

アレンジとして、衣にカレー粉やキムチの素、青のりなども混ぜれば、味が変わって楽しめますね。

クランキーチキンのカロリーは?

クランキーチキンはおおよそ381kcalとなっており、
栄養成分の内訳は・・

炭水化物:21.4g
タンパク質:21.1g
ナトリウム:720mg
脂質:23.4g
食塩:1.8g
(1人前あたりの割合です)

 

やはり揚げているので脂質が多いですが、

塩分は加減次第で控えめにすることができるので、調整できますね。

ちなみにクランキーチキンのカロリーを消費するには

ウォーキングだと約2時間
ジョギングだと1時間
勉強だと5時間
が必要となります。
やはりカロリー消費するのって、並大抵のことではないですよね~

 

関連記事:スッキリで放送の魔法のケーキ(ガトーマジック)フランスで人気のレシピを紹介

スポンサーリンク