バルス祭り2016開催!「ラピュタ」「魔女の宅急便」2週連続放送でジブリの法則発動するか?

冬もジブリ:広告

今年もバルス祭りがやってくる!

2016年になり新年早々1発目のジブリ作品は

1月15日金曜ロードショーで「天空の城ラピュタ」が放送されます。

「ラピュタ」では劇中のバルスの掛け声とともに、

ツイッターなどのSNS上で一斉に”バルス”でネット上を埋め尽くされることで有名ですが

更に翌週22日には「魔女の宅急便」が放送。

ジブリの法則」と言って、金曜日にジブリ作品が放映されると翌週において、

株価急落や為替が大荒れとなる傾向があり、今回も発動するかが注目されています。

スポンサーリンク

今年の”バルス”は一味ちがう?

そもそも”バルス”とは「空の城ラピュタ」のクライマックスで

主人公とヒロインが一緒に唱える滅びの呪文のことで、

いつしかネット上でこのシーンに合わせて”バルス”と

書き込むことが定例行事となってしまいました。

単純に言うと「バルス」の瞬間を皆で共有しようということですね。

この瞬間負荷がかかるため、サーバーがダウンすることもしばしばで、

2011年12月には秒間ツィートで世界記録を樹立したほどだそうです

今年は特設サイトを用意して、”バルス”が流れる時間を当てる

という企画まで出来上がってました。題して

 

「”バルス”みんなの時刻予想」

バルス時刻予想

出典元:http://balus-yosou.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

当たるとプレゼントがもらえるようです。。

なお、宮崎駿監督はこの「バルス祭り」のことは知らないようです。

鈴木敏夫プロデューサーは「お祭りなんで好きですよ」と仰っています。

スポンサーリンク

今年1発目のジブリの法則発動なるか?

ジブリの法則とは

ジブリ作品が金曜ロードショーで放送されるとその日又は翌週の為替が荒れたり、

株価が急落するというジンクスです。

これまでのジブリ作品+金曜ロードショーの結果

■放映日の金曜と翌週月曜の東京為替市場

2011年 7月1日「もののけ姫」    ▼円高

2011年 7月8日「魔女の宅急便」  ▼円高

2011年 7月15日15日「ゲド戦記」 ▼円高

2012年 4月6日「紅の豚」       ▼円高

■放映日の金曜と翌週月曜の株式市場

2011年 7月1日「もののけ姫」    △株高

2011年 7月8日「魔女の宅急便」  ▼68・20円安

2011年 7月15日15日「ゲド戦記」 ▼84.75円安

2012年 4月6日「紅の豚」       ▼142.19円安

2012年 7月6日「千と千尋の神隠し」▼123.87円安

2012年 7月13日「となりのトトロ」  △30.88円高

出典元:http://matome.naver.jp

これを見ると、結構な確率で下がる傾向にありますね。。

ただ、これには裏があり、

毎月第一週の金曜日はアメリカの雇用統計発表があり、

それが影響しているというのが、一般的な見解になっているようです。

まとめ

【放送日】

天空の城ラピュタ:2016年1月15日(金)21時~40分拡大ノーカット版

魔女の宅急便  :2016年1月22日(金)21時~15分拡大ノーカット版

個人的な事を言わせていただくと、

1月8日は雇用統計(月1回の為替イベント)があるので、

為替ではそこでも大きな変動がありそうですし、

その後もラピュタ、魔女の宅急便と続くので、

(私を含め)株、為替をやってる人にとっては気が気でない3週間となるわけです。

まあ、結果がどうであっても楽しめればいいと思ってますので、静観してます。。

さて、「”バルス”みんなの時刻予想」の応募については

1月8日~15日までの期間で参加できますので、

時間のある方はやってみてはいかがでしょうか。

バルス出現の予想サイト

出典元:http://balus-yosou.jp/

 

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました

スポンサーリンク