キングオブコント2015優勝はコロチキ。卓球コントで使用されていた曲は懐かしのあの曲。

Pocket

 

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/

今夜放送のキングオブコント2015。

見事優勝したのは「コロコロチキチキペッパーズ」通称コロチキ

決勝ラウンドの卓球コントで使用されていた曲について解説します。

スポンサーリンク

決勝ラウンドで使用したコント中に

サーフィス(surface)の「さあ」という曲が使用されていました。

1998年8月にリリースされた3rdシングルで、TV朝日系アニメ

「守護月天」のオープニングテーマになっていました。

好きなバンドだったんで懐かしかったです。

サーフィス(surface)とはどんなバンドか

・椎名慶治(ボーカル、作詞担当)現在はソロで活動中

・永谷喬夫(たかお)(ギター、作曲担当)現在は作曲活動中か。

1998年5月「それじゃあバイバイ」(フジTV系ドラマ「ショムニ」オープニングテーマ)でデビュー

・シングル21枚

・オリジナルアルバム6枚

・ベストアルバム2枚

・ライブアルバム1枚

2010年6月ごろ解散。

出したシングルは短いタイトルが多いのが特徴

「さぁ」「なにしてんの」「なあなあ」「ヌイテル?」など

当時、声質がB’zの稲葉さんぽいなって思ってて、好きでしたね。

あと、くじけそうなときに励ましや、後押ししてくれる内容の歌が多く、ファンを魅了したと思います。

藤崎マーケットもコント中にDEENの曲を使用

栄えある1番手に登場したのは「ラララライ」で一世風靡した藤崎マーケット。

1回目のコント中で使用された曲は

DEENの「ひとりじゃない」です。

トキ演じる大道芸人がパントマイムする際に使われていたのですが、

DEENの曲の爽やかさとパントマイムのかわいらしい振付が

なんとも合っていて、見事第1ステージを突破しました。

コント中何度も流れていたから頭に残った人も多いのではないでしょうか。

ちなみに「ひとりじゃない」はドラゴンボールGTのエンディングテーマに使われていました。

スポンサーリンク

まとめ

キングオブコントで90年代の曲が聞けたのはすごく懐かしく、

そしてそれをコントの中に取り入れたのはすばらしいです。

自然と応援してしまいました。コロチキ優勝おめでとう!

藤崎マーケットは「ラララライ」だけじゃないこと証明したよ!

もう一発屋じゃない!

サーフィスは解散してしまいましたが、こういう歌があるんだと

再注目されるとうれしいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。