とと姉ちゃん主題歌を宇多田ヒカルが担当!「花束を君に」で2016年紅白も内定か?

宇多田とと姉ちゃん主題歌決定

2016年4月4日から放送される朝の連続テレビ小説

とと姉ちゃん」の主題歌

宇多田ヒカルさんが担当することが決まりました。

宇多田さんは2010年から音楽活動を休止中ですが、

なぜ今回引き受けてくれたのでしょうか?

そしてNHK朝ドラの主題歌を担当することになれば、

紅白でテレビ復帰するか??

とも噂されていますので、注目しましょう!

関連記事:NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」キャスト発表!ヒロインの親戚がイケメン揃い!

主題歌は「花束を君に」

宇多田ヒカルさんの5年半ぶりの音楽活動再開が朝ドラ主題歌で注目を集めていますが、

その主題歌は「花束を君に」に決定し、オンエアされましたね。

聞いてみましたが、朝ドラにふさわしい優しい感じがしました。

それよりも驚いたのが歌い方。一瞬、竹内マリアか?って思いました。

それほど、落ち着いた大人の女性の声になっていたんです。

あの癖のある歌い方が宇多田ヒカルさんらしさであったのですが、

それが全く感じない。耳に心地よく入ってきて、

私としては良い印象にとりました。

すごくよかったです。

朝ドラ主題歌をなぜ引き受けた?

宇多田さんにとってNHKがらみは

2006年の「みんなのうた」での「ぼくはくま」以来だそうです。

宇多田ヒカル「ぼくはくま」

出典元:youtube

なんかほのぼのするわ~

スポンサーリンク

「とと姉ちゃん」は11歳で父親を亡くし、

母と妹のために父親代わりとなって奮闘するドラマです。

なみにとと姉ちゃんの「とと」は

「お父さん」という意味です。

さまざまな境遇にいる方たちに

あたたかみある作品を届けるという番組スタッフの想いから、

それをお願いできるのは

宇多田さんしかいなかったということでした。

主題歌決定について

制作統括プロデューサーの落合さんのコメント

復帰宣言すらしていない彼女にオファーするのは

大変勇気がいりましたが、結果は、

奇跡のようなタイミングでお引き受け頂き、

喜びで胸が一杯です。

出典元:http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/231177.html

とコメントしています。

宇多田さんも自身のツイッターでこのように仰っています。

おおー!宇多田さんもやる気満々じゃないですかあ~

いい歌を期待してます

 

ファンからもコメントが。。

スポンサーリンク

NHK朝ドラ主題歌=紅白出演の流れ

2010年以降、NHK朝ドラの主題歌になった歌手及びその曲は

その年の紅白歌合戦に出場するという流れになっています。

分かりやすく下の表にしています。

見ていきましょう。。

 年代  朝ドラ
タイトル
 歌手名 曲名
 2010年
上半期
ゲゲゲの女房  いきものがかり  『ありがとう』
 2011年
上半期
 おひさま  平原綾香  『おひさま〜大切なあなたへ 』
 2011年
下半期
 カーネーション  椎名林檎  『カーネーション』
 2012年
上半期
 梅ちゃん先生  SMAP  『さかさまの空』
 2012年
下半期
 純と愛  HY  『一番近くに』
 2013年
下半期
 ごちそうさん  ゆず  『雨のち晴レルヤ』
 2014年
上半期
 花子とアン  絢香  『にじいろ』
2014年
下半期
 マッサン  中島みゆき  『麦の唄』
 2015年
下半期
 あさが来た  AKB48  『365日の紙飛行機』

※2010下半期と2013上半期はテーマソングだけでした。
※2015上半期は合唱曲だったので入ってません。

 

こう見るとNHKの朝ドラが決まったということは

紅白出場も決まっといっても過言ではないですね

関連記事:NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」キャスト発表!ヒロインの親戚がイケメン揃い!

まとめ

NHKドラマとしては初となる主題歌担当で

音楽活動を再開するようですので、楽しみですね。。

主題歌となる曲名や詳細については後日発表されます。

これで紅白出場は内定となるか?

2010年から続いた流れを断ち切るのか?

年末まで気長に待つことにしましょう。。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク