リオ五輪サッカーの日程と出場国を紹介!ポット分けも決定。日本はシード国に!


リオ五輪(リオデジャネイロオリンピック)の男子サッカー競技で、

日本代表がオリンピック出場を決め、

出場国が次々と決定してきています。

気になる日程は?

 

そして対戦相手となる出場国は一体どんな国が

決まっているのか?ポット分け予想も含めて解説します。

関連記事:リオ五輪サッカー日本の対戦国(ナイジェリア・コロンビア・スウェーデン)メンバー発表!注目選手は?TV中継は?

関連記事:リオ五輪サッカーU-23メンバー決定!の前に予想してみた!発表はいつ?

関連記事:ロシアW杯アジア最終予選の出場国決定!ポット分けは?組み合わせ抽選はいつ?

スポンサーリンク

リオ五輪を決めている他の国は?

リオ五輪のサッカー競技には16チームが出場可能です。

いくつかは既に決まっています。

まずは開催国ブラジル

サッカー王国でありながら、

唯一手にしていないタイトルがオリンピックの金メダル。

前回のロンドン五輪では決勝まで進み、

悲願の金メダル獲得まであと一歩のところで、

メキシコに敗れ銀メダルに終わりました。

自国開催で初の金メダルはこの上ないシナリオなので、

なんとしてでも取りに来ると思います。

ブラジルのオーバーエイジ枠3名について、

A代表と兼任で監督を務めるドゥンガ監督は

バルセロナのFWネイマール選手

インテルのDF、ミランダ選手

インテルナシオナルGK、ベッケル選手

を考えていると明かしています。

 

欧州:4ヵ国

予選は昨年6月に行われ、

ドイツ、ポルトガル、スウェーデン、デンマーク

がリオ五輪行きを決めています。

 

ポルトガルのオーバーエイジですが、

クリスティアーノ・ロナウドの招集について、

ポルトガルサッカー連盟会長がコメントしています。

「ありうることだ。私たちは23歳以上の選手を

3名本大会に連れていくことができる。ク

リスティアーノは候補の一人であるが、

そのことについて協議はしていない」

とのこと。

もし、招集が決まったら、所属のレアル・マドリードが

何色示すかも知れませんね。

 

スウェーデンでもオーバーエイジについて、

興味深いニュースが報じられています。

スーパースター:イブラヒモヴィッチ選手が

オリンピック出場に意欲的だということです。

 

イブラヒモヴィッチ選手のコメント

「結局状況がどうなるか次第だけれど、

もしもオリンピックでスウェーデン代表として

プレーするチャンスを手にすれば、どうやって断るんだい?

 状況がどうなるか見てみなくてはいけない。

だけど私は全く問題なく準備できているよ」

34歳になるイブラヒモヴィッチ選手は

ピークは過ぎましたが、圧倒的存在感と決定力で

恐れられていますからね。

招集されたら間違いなく出るでしょう。

 

そしてドイツですが、こちらのオーバーエイジ枠については、
代表引退したラーム選手メルテザッカー選手

オーバーエイジとして招集されるのではと噂されています。

メルテザッカー選手はオリンピックの舞台でプレーすることが

現在の夢とのこと。。

また、A代表でキャプテンを務めたラーム選手も

代表復帰を望んでいるようで、この二人の復帰が実現すれば、

経験という大きな財産を若いチームに

還元できるのではないでしょうか。

 

アフリカ:3ヵ国

アフリカ予選は昨年末に行われ、

ナイジェリア、アルジェリア、南アフリカが決めています。

それぞれの国のオーバーエイジ枠の予想は現時点では

何もわかっておりません。すみません。。

 

南米:1.5ヵ国

少なっ!」最初に思った言葉です。

そう思った方も多いでしょうね。

南米は強国だらけで、3~4ヵ国ぐらいあっても

いいかと思うのですがね。

前回のロンドン五輪でも2ヵ国です。
今回は南米ブラジルがホスト国枠で使っているので、

1.5ヵ国になってしまいました。。

U-20南米選手権が今月開催され、

優勝したアルゼンチンが、リオ五輪出場権を獲得!

2位のコロンビアが大陸間プレーオフに進出しています。

そこで勝てばリオ五輪に出場できます。

やはりアルゼンチンは「メッシ」が選ばれるのか?

気になりますね。

 

北中米・カリブ海:2.5ヵ国

予選は昨年10月に開催され、優勝したメキシコ(前回金メダル)、

準優勝のホンジュラスが決定し、

3位のアメリカは南米2位のコロンビアとプレーオフに臨みます。

試合は3月に行われ、最後の16チーム目が決まるのです。

 

オセアニア:1ヵ国

ここではニュージーランドが確実と思われていたのですが、

出場資格を得ていない選手を出場させたため失格となり、

フィジーがリオ五輪出場を決めました。初出場です。

こんなことを言ってはなんですが、

16チーム中最弱だと思います。

この国が入ったグループは実質3ヵ国で

争われることになるでしょう。。

スポンサーリンク

リオ五輪サッカーの競技日程は?

男子サッカーの開幕戦はブラジルの首都ブラジリアで

2016年8月4日(木)に行われます。

初戦は開催国ブラジルの試合からスタートします。

ワールドカップもオリンピックもそうですが、

グループAには開催国が入るので、

日本はグループAには入りたくないですね。

 

グループリーグ:2016年8月4日(木)、7日(日)、10日(水)

準々決勝:2016年8月13日(土)

準決勝:2016年8月17日(水)

3位決定戦:2016年8月20日(土)

決勝:2016年8月20日(土)

 

組み合わせ抽選はいつ?

現時点でまだ組み合わせ抽選会の日程は決まっていません。
リオ五輪出場チームの最後の1チームが決定するのは

3月29日ということもあり、

確実に4月以降となるでしょう。

また、前回のロンドン五輪では4月24日に

抽選会が行われたので、

今回も4月下旬頃が濃厚でしょう

3月14日追記:抽選会は4月14日に決定しました。

 

ポットの振り分けは?

抽選時のポットの振り分けですが、

ロンドン五輪のようになると仮定して、

ポット分けしてみました。

シード国の条件は以下のとおりで決めました。

開催国:ブラジル

現ワールドカップ王者:ドイツ

現FIFAランキング最上位:アルゼンチン

オリンピック通算獲得メダル数最上位:デンマーク
※通算獲得数はブラジルとアルゼンチンが最上位だが、

開催国シードとランキング1位になっているため除外している。

3月14日追記:

第1ポッドには日本が選ばれました!

ロンドン五輪と先のアジア選手権優勝が加味された結果です。

これにより開催国ブラジルとの同組だけは回避されました!!

3/31:追記

下記の通りポッド分けが決定しました。

【第1ポッド】
ブラジル
アルゼンチン
メキシコ
日本

【第2ポット】
ナイジェリア
韓国
ホンジュラス
イラク

【第3ポット】
スウェーデン
フィジー
ポルトガル
南アフリカ

【第4ポット】
コロンビア
アルジェリア
デンマーク
ドイツ

噂通り日本は第1ポッドに入り、

苦手とする南米や前回金メダルのメキシコとは当たらないことが判明。

また驚くべきは第2ポッドです。

韓国とイラクが入りましたね。

これによりリーグ戦では同じ地域での対戦は無いので、

ナイジェリアかホンジュラスのどちらかと対戦することが決定しました。

身体能力の高いナイジェリアよりもホンジュラスとあたりたいですね。

第3ポッドは当然フィジーと当たりたい!

第4ポッドはアルジェリアかデンマークといったところかな。

 

4月14日 追記

組み合わせが決定しました。

グループA:ブラジル 南アフリカ イラク デンマーク

グループB:日本 ナイジェリア コロンビア スウェーデン

グループC:メキシコ 韓国 フィジー ドイツ

グループD:アルゼンチン アルジェリア ホンジュラス ポルトガル

 

4つのグループの中での対戦相手としては一番厳しいかなと思います。

しかもグループBで戦う地は「マナウス

と言って、灼熱の地なんです。2試合がマナウスで行われるのですが、平均最高気温が33度! 

さらに、3戦目が行われる「サルヴァドール」までの移動はおよそ6時間。

グループステージは中2日の日程で行われるため、この長距離移動はかなり大変!

まあ、対戦相手も同じ境遇なので、文句は言えませんが、暑さに強いナイジェリアは

結構アドバンテージがあるんじゃないかな。 

まとめ

ここで、リオオリンピック男子サッカーの
出場国をまとめてみましょう。
・ブラジル
・スウェーデン
・ポルトガル
・ドイツ
・デンマーク
・ナイジェリア
・アルジェリア
・南アフリカ
・アルゼンチン
・メキシコ
・ホンジュラス
・フィジー
・日本
・韓国

・イラク

【勝ったほうが出場決定】
・コロンビア VS アメリカ→コロンビアに決定(3/30追記)

このようにもう出場国は決まってきています。
いよいよ本戦に向けての準備が始まりますね。

関連記事:リオ五輪サッカー日本の対戦国(ナイジェリア・コロンビア・スウェーデン)メンバー発表!注目選手は?TV中継は?

関連記事:リオ五輪サッカーU-23メンバー決定!の前に予想してみた!発表はいつ?

関連記事:ロシアW杯アジア最終予選の出場国決定!ポット分けは?組み合わせ抽選はいつ?

 

スポンサーリンク